2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.21 (Mon)

ペットの災害対策をしよう。

     東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) ←まとめサイトにリンクしています

     緊急災害時動物救援本部 ←東北地方太平洋沖地震の動物救援活動サイト


              「東北関東大震災」支援クリック募金

                            





今回の東北関東大震災、神奈川に住む私は直接的な被害はありませんでしたが、

立っていられないほどの揺れ、震源地が身内の住む東北だと知ったときの絶望感、

生まれて初めて、「怖い」と感じる地震でした。

万一のときの連絡ツールを家族と決めていなかったこと、一緒に暮らすイヌやネコに対して、

「連れて逃げればいい」という、ただ漠然としたイメージしか持っていなかったこと、

災害に対する、情けないほどに低い自分の意識に涙が出ました。



地震後、家族や実家の母と話し合って、万一のときの連絡方法を確認しあいました。

あとはペットの災害対策。

ネットで調べながら、我が家が必要と感じたこと、モノを自分の言葉でまとめてみました。


ペットの災害対策
                                         参考サイト:防災人rescuenow.net獣医師広報板など




いろいろ探しましたが我が町川崎市のHPには、ペットの防災に関する事項が

ひとつも見当たりませんでした。

同行避難場所の有無含め、川崎市に問い合わせメールをしてありますので、

そちらは回答がきたらまた、ご報告したいと思います。

ちなみに、お隣の横浜市はこういうのがありました ↓

                          〔PDF〕 hyousi.jpg
 



みなさんのお住まいの地域はどんな感じでしょうか?

こういうのも準備しといたほうがいいよーとかいうのがあったら、

教えていただけると嬉しいです。








で、実際のたまこ家のモノ準備はどうなのよ?

って思っちゃった方は追記を見てね^^;



          サラの里親さんを募集しています  お問い合わせお待ちしています

            KKuRO.jpg いつもありがとうございます<(_ _)>


           【東京近郊】成猫の一時預かりにご協力いただける方を募集しています。
                   メールフォームよりお問い合わせお待ちしています。

          ↓ 【関東】ネコ友さんちの里親さん募集です。よろしくお願いいたします! ↓
                          
         U5JPQ.png pe8Io.png Bg7IJ.png
                  h1Dtf.png 1289289550fcn7l9K5.gif
 

【More・・・】

   ・
   ・
   ・




ひとつひとつ確認しながら、先週半ばにようやくフードやトイレ用品をまとめた


ペット用非常持ち出し袋を作りました(遅ーっ)


キャリーはネコズの頭数分5つあるのですが、そのうちの1つはTNR用で


金属製の折りたたみだから重くて即却下ww他のキャリーが持てない~^^;


これじゃイカンと、先週新しいのを1個買い足しました。がんばれば2匹入れるヤツ。


        買い足したのコレ   他4つはコレ



なもんで現在、5個のキャリーは組み立てた状態でワタシのベッド周りに配置されてます。


正直、部屋が狭くなってジャマだけど、余震がおさまるまではガマンガマン。


あとなかったのは、それぞれの写真(こんなに撮ってるのにねww)


写真用紙を買ってこなきゃと思いつつ、まだやっていないダメ飼い主ですorz


近いうちにプリントします。(必ず!)


セナの首輪には鑑札と迷子札と狂犬病注射済み証をつけてあるけど、ネコズは悩み中。


一応、全員の首輪の裏側に苗字とワタシの連絡先が縫い付けてあるけど、


裏側を見てもらえなかったらアウトだし。。うーん、もちっと悩みます(←やっぱダメ飼い主w)


フードはドライフードのみで、セナ用は500g、ネコズ(5匹)用は1kg。


                 子ネコからシニアまでOKだから助かるー



え゛そんなんじゃ1週間もたないんじゃない?って思ったそこのアナタ、、、


たぶん正解(汗)


でも、トイレ用品やらニンゲン用の持ち出し袋やら準備したら、これが持てる限界だったw


もちっとフード詰め込めるように、持ち出し袋の改善を考え中です。


とまあ、まだまだぬるい感たっぷりですが、たまこ家の防災対策はこんな感じです^^;







ここまでいろいろ書いといて言うのもなんですが、


もし本当に神奈川が震災に見舞われたとき、果たして全員を連れて逃げれるかは


甚だアヤシイたまこでございます。


家族3人がそろっているときであれば、一人2匹ずつ持って、なんとかなるかもしれない。


でも、一人だったら?


家族が不在のときだったら?


もし3人そろっているときであっても、全員がスムーズに捕まえられなかったら?


実際、3/11地震のとき、義母がたまたま仕事が休みで家にいたのですが、


ビビリの優はパニックを起こして走り回り、まったく捕まらなかったという・・・(義母談)


逆にセナは硬直してしまって、いくら呼んでも来なかったらしい(普段は目が合っただけで来るw)


いよいよムリとなったらベランダを開けっ放しにして外に逃がそうと思ったとか。





・・・・・・だよね。





今こうして家族全員がそろって生活できること、本当にシアワセだなと思います。


こうした準備が、準備だけで終わることを願ってやみません。







    web拍手
17:46  |  3・11被災動物関連  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

はじめまして。ご訪問ありがとうございました!!

横浜市のペット対策、こんなのあるんですね。
横浜住まいでありながら知りませんでした。
教えてくださってありがとうございます。

しっかり熟読して、今から災害に備えなければと思います。
いざと言うときにこの子達を救ってあげられるの、飼い主しかいないですから・・・
ぷちこ |  2011.03.21(月) 18:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132ぷちこさま
はじめまして!
横浜市にお住まいですか~お隣さんですね^^
万一のとき、たとえ遠くに身を寄せる場所があっても
すぐには行けないから、まずは近所の避難場所のことを知って
おかないといけないですね。
少しでもお役にたてたなら嬉しいですー^^
たまこ |  2011.03.22(火) 10:35 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
皆様ご無事のようでなによりです。

幸いにも私は地震発生時は家にいたので
猫をコタツに入れて一緒に
地震がおさまるのを待っていました。
うちでは満ちゃんが少しパニックになって
コタツから飛び出したり!

たまこさんの言うように
今後の対策を考えないといけませんね。
たまこさんの作成リストにそって
用意してみます(^^)

さく |  2011.03.22(火) 16:17 | URL |  【編集】

はじめまして!

はじめまして。

とても参考になります!
こちらの方は地震による被害はなかったものの、いざいう時のペットの対策を全然考えてなかったです。
ありがとうございます。
リンクフリーということなので、リンクさせて頂いてもよいでしょうか?
この日記を紹介させて頂きたいです。
私のブログ・・沢山の人が見に来てくれるブログではありませんが一人でも多くの人に目に付けばと思うのでv-22
宜しくお願いします。
はんちょ |  2011.03.22(火) 21:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132さくさん
お久しぶりですー!
地震はけっこう長い揺れで、怖かったですよね。
満ちゃん飛び出しましたか。福ちゃんは大丈夫だったのかな?
対策や準備は、やっておいて困ることはないです!
さくさんが実際に必要なものを用意してみて、こういうのも
入れといたほうがいいなぁと思うものがあったら教えてくださいね^^


v-132はんちょさま
はじめまして!
リンク大歓迎ですーぜひぜひ^^
ご紹介いただくほどちゃんとした文章ではないですが(汗)
この記事が少しでも飼い主さんたちのお役にたてるなら嬉しいです。
よろしくお願いいたします!
たまこ |  2011.03.22(火) 23:02 | URL |  【編集】

お久しぶりです!
ペットの防災対策。ちゃんとしとかないとですね。。。
我が家はニンゲンの防災対策すらままなってなかったので、ホントにダメダメです。^^;
幸い被害がなかったので、こんなことを言っていられますがマジメに考える機会になりました。
ニンゲンと猫とそれぞれの避難グッズ。
持てる量は限られてるので厳選しておかないといけないんですよね。
避難グッズ、使わないで済むことを心から祈ります。。。
トラじろ |  2011.03.23(水) 11:44 | URL |  【編集】

とても参考になりました。
今回の地震の時私は足がすくんじゃって
おさまってから猫のいる部屋へ行ったという・・

ケージを見ると逃げるクッキーとリリー様
ミルティくんも一応察する・・ので
ケージに入れて車に積んで避難はどうなるのか
分かりません・・が本心です。。

わたしもたまこさんの様に今寝室にはケージとキャリーバッグが積んであります。

その時は気ばかり焦って、地震から1週間すぎると
ちょびっとほとぼり冷めてしまっていけない性格
な私だ~。
まだ避難袋には足りないものもあるし
わんにゃんの物はちゃんと入れてない状態(>_<)
頭の中で整理ができてますぇん。。
たまこさんの画像付き準備は分かりやすい♪
まねしよう♪と思いました。
ありがとうございました。

リリーママ |  2011.03.23(水) 12:12 | URL |  【編集】

初めまして!
はんちょさんのブログから来ました。
川崎市にほど近い横浜市の隣の東京都M市です。

横浜市ではこんな素晴らしい対策が練ってあるんですね・・・・・ビックリしました。

私も今回の事ですごく考えさせられました・・・・犬ならまだしも猫は「おいで!」って言っても来る訳じゃないし、そう、すばしっこいから捕まえるのにも一苦労だし・・・・

本当に本当に・・・・津波・火災・崩壊などの生命の危機を感じた場合は動物の本能を信じてお義理母さまの言う通り逆に逃がさないとみんながダメになってしまいますよね・・・・

これはきっと最終手段でしょうが・・・・

本当、こうやって普段通りに過ごせている事を幸せに思っています・・・・

これからも宜しくお願い致します!
ちい子 |  2011.03.23(水) 14:01 | URL |  【編集】

すごく参考になります!
いざというとき、一緒に逃げることも大変だと思うのに、
その避難先のことまでは調べていなかったし、
不安なことがたくさんあります。
マイクロチップもそのうちね・・・としか地震前は思ってなかったですもの。
た・・・たしかに、何でも用意しておいてあげたいけど、
持てる限界ってものもあるのよね。
すごくためになりました!!
sally |  2011.03.23(水) 15:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132トラじろさん
うちも今まではニンゲンの対策すらしていませんでした。
きちんと考えるチャンスを、今回の震災が与えてくれたんだと思います。
そうなんです、持って動ける物量は限られているんです~^^;
ヒトによって、その家族によって必要なモノは少しずつ違うと思うので
実際に準備してみることをオススメします!


v-132リリーママさん
リリーママさんちも大家族なので、いろいろ考えちゃいますよね。
地震から10日が経って、ワタシもまた、だんだんと危機感が
薄れてきています。ダメですね^^;
こんなんでよければ、どんどんマネしてくださーい!
そんで、気づいたことや工夫があればぜひ教えてください~^^


v-132ちい子さま
はじめまして。いらっさいませ~^^
横浜市は野良猫問題に関してはまだまだ「うーん」のこともあるんですが
こういったことに関しては断然川崎市よりすすんでいますww
義母の最終手段の判断は間違いではないと思います。
生きてさえいてくれれば、まためぐり合える確率が上がりますから。
これからもよろしくお願いします^^


v-132sallyさん
同行避難の可否があるというのを、ニュースを見てて知り、
急いでネットで調べまくりました^^;
で、知れば知るほど自分はアンポンタンだったなとww
マイクロチップはワタシもずーっと保留にしてた(笑)
持てる限界はヒトによって違うので、ぜひ一度実際用意してみてください!
たまこ |  2011.03.23(水) 23:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/464-5d9bda47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。