2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.11 (Wed)

エイズキャリアの黒ネコ。

前回の記事でちょびっと登場した黒ネコ。



昨日捕獲し、病院へ連れて行きました。


kaede1.jpg



受診結果
・性別・・・オス
・体重・・・4.6kg
・推定年齢・・・3~5歳
・去勢手術・・・未
・血液検査・・・猫白血病:陰性/猫エイズ:陽性/機能数値異常なし
・レントゲン所見・・・異常なし
・触診及び視診・・・右後肢に脱毛とかさぶた、シラミ寄生、左眼目ヤニ多量、前歯1本なし



処置済み及び今後の処置予定
・シラミ駆除(フロントライン済)
・寄生虫駆除(プロフェンダー済)
・去勢手術(3/20予定)
・目ヤニ(抗生物質点眼)



kaede2.jpg


この黒ネコ君を保護した目的として、
右後肢の脱毛部の治療の有無確認と去勢手術
そして健康上の問題がなければ
里親募集するつもりで保護いたしました。



野良生活をしているということで、
少なからず何かしらの感染症の可能性は
考えておりました。




もし我が家のネコたちに
感染の可能性のある病気であるのならば、
去勢手術後にリリースという選択肢をふまえての保護です。


それが保護をするにあたっての家族の条件でもありました。



kaede3.jpg



今回、この黒ネコ君は猫エイズ陽性でした。


 【参考】猫エイズ⇒正式名称「猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)
             (↑クリックするとPetwell猫の病気辞典へ)



結果をふまえ、去勢後にリリースするつもりでしたが、
非常に人馴れしているので、
里親募集をしたいと思います。


ただ、今のところ我が家での保護は期限付きです。



遅くても4月中にご縁がなければリリースする予定です。



リリース後も里親募集は続けますが、
縁遠くなるであろうことも承知しています。



kaede4.jpg


保護したのなら最後まで責任をとれ、と
ネコ好きの方なら思われるでしょう。




しかし、我が家の先住ネコたちの
健康状態を考えると、ずっと家の中でということが
正直難しいです。





成猫であるというだけでも、
なかなか里親さんは見つかりにくいのが現実。

そしてエイズキャリアというハンデ



kaede5.jpg



猫エイズが怖い病気とは思っていません。



普通に室内飼いで、栄養あるごはんを食べて、
ストレスの少ない生活を送れば、
発症せずに長生きするネコもたくさんいます。

よほど相性が悪いネコ同志でなければ、
血が出るようなケンカもしないでしょう。

感染症の中でも、比較的感染率は低いほうかもしれません。




しかし、我が家の先住ネコの場合、
万が一感染すると命取りになりかねない子がいます。
(大げさかと思われるかもしれませんが、飼い主の立場からすると深刻なのです)



sachiko.jpg



現在は接触を避けるため、
黒ネコ君にはケージ生活をしてもらってますが
ずっとというわけにはいきません。

ケージ生活自体がストレスを与えてしまっています。


捕まえたけれど、ケージ暮らしはかわいそう、
・・・・・まったくのエゴでしかありませんが。



mako.jpg




最近、猫エイズのワクチンが日本でも開発されました。


これは私個人の考えですが、
先住ネコたちにワクチンを使用するつもりはありません。


理由は・・・・・まだわからないから、というのが本音です。
 
 【参考】猫エイズワクチン⇒新薬名「フェロバックスFIV」
     上記新薬について私が読んだブログ↓
     「飼い主様にわかりやすい動物病院での基礎知識 by 動物病院ペットビジョンクリニック」 




tama.jpg



実は、家族には先住ネコにワクチンを打って
黒ネコ君を室内フリーにするという方法もある、と言いました。

これは本当は私自身への選択肢でもありました。




でも、自分の中の不安が増すばかりで、
結局その選択肢は捨てました。








長くなりましたが、後ほど、
ネットの里親募集掲示板「いつでも里親募集中」に
募集記事をアップするつもりです。




厳しいご意見もあるでしょうが、
黒ネコ君に家族が見つかるよう、応援いただければ幸いです。



ちなみに、
黒ネコ君の仮名は楓(かえで)です。

よろしくお願いします。







【More・・・】





---保護した経緯---

うちのマンションの近くには野良ネコさんたちが10匹前後暮らしています。

マンションには餌やりさんがおり、ネコたちは毎日ごはんをもらっています。

黒ネコ君もその中の1匹だったと思われます。

餌やりさんがいるのでごはんが食べれないということはないはずなのですが、順位が低いからか、人が好きだからか、他のネコたちとは離れて過ごしています。

しばしばお隣さんのベランダの前の植え込みで日向ぼっこをする姿が見られたのですが(うちは1階です)、いつからかごはんをねだる鳴き声が聞こえてくるようになりました。

ペット可のマンションですので、動物好きな家族が多く入居しています。

お隣さんもワンちゃんを飼っているので、動物好きなご家族なんだと思います。

おそらくベランダにいた黒ネコ君が、思いのほか人懐こかったからか、かわいくて食べ物をあげたのだと思います。

黒ネコ君はお隣さんのベランダの前で過ごすことが多くなりました。

でも食べ物はもらえたりもらえなかったり。。。

3週間ほど前、ベランダで洗濯物を干しているときにグルーミングをしている黒ネコ君と目が合いました。

目が合っただけでニャーと鳴き、立ち上がってこちらの様子を伺います。

そのときに初めてちゃんと黒ネコ君を見、右後肢に大きなハゲがあることに気づきました。

出血をしている様子はないので、とりあえず関与しないようにと思ったのですが、まだまだ寒い季節、毛がないとよほど寒いだろうと心配になってしまいました。

そして自分の中でいろいろ葛藤した結果、ハゲ部分の治療と、去勢してなければ去勢手術をする、健康であれば里親募集をする、と決め、ごはんを与え、慣れたところで保護しました。



---万が一の感染を避ける理由---

幸子の体力不足や免疫低下、まこの消化器系の弱さを懸念しています。

幸子の保護時、全身からすごい異臭がしていました。

ガリガリで、短毛なのに全身毛玉だらけ、口の中は全部真っ赤でとても臭い。

獣医も私も、おそらく猫エイズであろうと思っていましたが、結果は陰性でした。

病院で思わず泣いてしまったほどホッとしました。

それまで必死にがんばってきた幸子を、ケージ暮らしさせるのは最後まで抵抗があったので。。。

幸子はステロイドを打って、一時期よりはだいぶ回復しましたが、今でも口元まで流動食を持っていかないと食べません。

体重も思うように増えず、保護してから300gしか増えていません(現在2.9kg→最低目標3.3kg)。

最近は自分で水分を摂ることもしなくなり、おとといあたりから若干の脱水が見られたため、昨日黒ネコ君と一緒に受診し、ステロイド投与と皮下補液をしてきました。

おかげで今日はオシッコを漏らすことなく、落ち着いています。

もう少し体力がつかないと、抜糸抜歯の手術に耐えられそうにないため、また1ヵ月後に受診です。

まこは以前少し記事に書きましたが、ちょっとしたことですぐ下痢になってしまいます。

避妊手術をしてからはだいぶ落ち着きましたが、それでも普通のネコに比べると普段から軟らかめです。

がんばっている先住ネコたちには、極力安全に健康に暮らせる生活をさせてあげたいと思っています。






    web拍手
23:44  |  里親募集中のネコさん  |  コメント(19)

Comment

たまさん悩みましたね 沢山悩んだでしょうね。
私もエイズと言う病気はさほど恐くはないとと
思っていても保護して検査をするたび 
どうぞ病気がありませんようにと願い検査をしました。私の立場だったらどうしていただろうと思うけどなかなか答えが出ません。でもとにかく今は一日も早く里親様を見つけることなのですよね。
ジージョ母 |  2009.03.12(木) 01:12 | URL |  【編集】

>ジージョ母さん

私なりに悩みました。
私が外で暮らすネコたちに出来ることは少ないです。
悲しい命が生まれないように、
捨てられる命が減るように願うばかりです。

楓が新しい家族とめぐり合えるように
できることを精一杯しようと思っています。
たまこ |  2009.03.12(木) 10:01 | URL |  【編集】

先住にゃんに負担をかけたくない気持ち、よくわかります。
エイズの感染率は低いし、気をつければ怖くない…
と言っても、万が一感染させるような事態になったら、自分をものすごく呪うと思う。
ワクチンだってまだ出始めで、それによるリスクが何もないかなんてわからないし…
猫の白血病のワクチンなんかは注射によって癌を誘発してしまうことがわかっています。
私も出始めのワクチンは打たせたくないな。

楓ちゃんに新しい出会いがあることを祈ってます。
私も里親募集にお手伝いできることがあったらさせていただきますね(*´∪`*)
たま子 |  2009.03.12(木) 11:39 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.03.12(木) 11:40 |  |  【編集】

くろっこ、楓くん

いろいろな葛藤があっての保護、楓くんに出来ることだけでもしてあげたいという、たまさんとご家族の気持ち、応援してます。
人なれしてるという楓くんに、安心して暮らせるおうちが見つかりますようにv-22

幸子ちゃんも、ごはんを食べて元気になってくれますように!
ぷーめぐ |  2009.03.12(木) 12:53 | URL |  【編集】

>たま子さん

“万が一”なんです、ホントに。

ワクチンも、もっともっと症例が出て、
副作用なんかの不安がもう少し取り除かれれば
もっと前向きになれるんですけれど。。。

もし周りにネコを飼いたいという方がいらっしゃったら、
こういう子もいるよー、なんて
ずーずーしいかしら(・ω・;)
たまこ |  2009.03.12(木) 14:57 | URL |  【編集】

>鍵コメさま

コメントありがとうございます。
ネコの体は小さくて、きっと自分が思っているよりも
大きな痛みを抱えているんですよね。
なにをするにも判断を下すのは飼い主。
もちろんデータも大事ですが、おっしゃるように
幸子と日々接している私の感(勘)を大事にしたいと思います。

比較的私が住む地域は飼い主のいないネコに
寛容であるように見えます。
今度楓の写真を持って、
縁結び神社にでも行ってみようかと思ってます^^
たまこ |  2009.03.12(木) 15:10 | URL |  【編集】

>ぷーめぐさん

応援ありがとうございます。
楓は本当にいい子で、目が合うとすぐに
ゴロゴロうっとり~♪で、最後はヘソ天するんです^^
きっととてもヒトに可愛がられていた子だと思います。
ケージでも暴れたりはしないんですが、
時折思い出したかのように鳴き始めます。
(夜中はさすがに焦りました^^;)
その声に優しく応えてくれるおうちがあることを祈って。

幸子はステロイドを打ってだいぶ痛みが軽減されて
いるらしく、かなり精神状態も安定しています。
調子がいい時こそ、たくさんごはんを食べてもらわなきゃ!
たまこ |  2009.03.12(木) 15:22 | URL |  【編集】

楓ちゃん!ガンバレ~~♪

たまこ様。
読み進めながら、胸がいっぱいになりました。
リスクを承知で、保護をしてくださったこと、心から感謝でいっぱいです!

楓ちゃん!
今後、どのような結果になったとしても・・・
たまこ様のおうちに来る「必要」があったんだと思うんです。
その答えは、楓ちゃんは 心の奥の奥できっと分かっているに違いありません。

どんな結果でも、楓ちゃんにとってはすべてがベストな答えであるということ。
・・・どうかそんな自信と誇りを持ちつつ、楓ちゃんを見守ってあげてください!

ホントの家族が待っててくれますように・・・
心からお祈りしてます。
Kitties |  2009.03.12(木) 19:01 | URL |  【編集】

保護するだけでも大変なことなのに
たまこさん、マジでナイス☆ファイトです!

楓ちゃんはきっと
たまこさんちで免疫がつけば、
まだ発症してないから、元気になれそう。

幸子さんも、症状が落ち着いているうちに
体力アップして欲しいですね!
幸子さん、頑張って!

幸子さんやマコちゃんが、ずっと元気でいて、
そして楓ちゃんには、
優しい里親さんが見つかったら幸せですね♪

応援してますので、たまこさん、頑張ってね!
サラ☆ロン |  2009.03.12(木) 23:40 | URL |  【編集】

>Kittiesさん

いつもありがとうございます。

楓が、うちに来る「必要」があったのだと信じたいです(´ー`)
私が楓にしてあげれることは限られているけれど、
その中でのベストを尽くしてあげたいと思っています。

エバちゃんとピンクちゃんからラブビームを
受けているおにいにゃんみたいに、
楓もイケニャンだったらご縁が見つかるかな~
イケニャン風写真が撮れるようにがんばろ!
たまこ |  2009.03.13(金) 10:12 | URL |  【編集】

>サラ☆ロンさん

いつもありがとうございます。

楓は外で生きてきただけあって、
食べる量もスピードもなかなか豪快です(・ω・;)
思ったより体重があったのも
持ち前の人懐こさで、案外ごはん処が
数箇所あったのかも?と思っちゃいます。

楓も幸子もまこもたまも、いっぱい食べて
免疫力UP↑UP↑して、
元気な体を維持してほしいなと思います。
たまこ |  2009.03.13(金) 10:27 | URL |  【編集】

初めまして。
こうして保護されてる方の努力、本当に尊敬します。
私も、子供たちが成長して私の相手もしてくれなくなったら、
少しでも関われたら嬉しいです。

うちのおばあちゃん猫が最近偏食をし始めまして
あれこれフードを変えてるのですが、開封して1回
あげては食べずに終わる・・・
って感じで開封してすぐのフード、サンプルフード
があるのです。
これをどうしたものかと思ってるのですが、フード
の寄付はできるのでしょうか?
たくさん保護されてる猫ちゃんにとってはほんの
少しでしょうが・・・
どこに送っていいのかわからず、こちらにコメント
させていただきました。
もしよろしければ、私のブログのメールフォーム
からご連絡いただければ送りたいと思っています。
モカキチ |  2009.03.13(金) 23:53 | URL |  【編集】

>モカキチさま

ご訪問、及びコメントありがとうございます。

いえいえ、私はすごいことをしているわけではないです。
ただの一般人です。
自分にできる範囲(=受け入れられる範囲)
でしか保護やボランティアはしていません。
今までも、そしてこれからも、です。

フードの件に関しましては、
我が家はただの動物好き家族ですので、
お気持ちだけありがたく頂戴いたします。
もし余ってしまってお困りならばぜひ、
ボランティア活動されている団体・個人の方などへの
寄付をご検討されてみてはいかがでしょうか。
フード寄付を募っている愛護団体さんは全国にありますので
まずはお住まいになられている地域の団体さんや、
応援したいと思われる団体さんへお問い合わせ
されることをおすすめします。
もちろん、私が参加している「預かりッ子クラブ(http://azkrclub.web.fc2.com/index.html)」
もフードのご寄付をお願いしていますので、
ご検討いただければ幸いです。
たまこ |  2009.03.14(土) 00:45 | URL |  【編集】

先日はお疲れ様でした。
m(__)m
遅ればせながら、楓くんの保護をありがとうございます。

手術をするのは可哀相という意見も理解できるのですが、
これだけ不幸な動物のいる今、やはり必要だと思います。

それに、自分のキャパシティーを超えないこともとても大切なことですね。

たくさん悩まれたことと思いますが、たまさんの行動は間違っていないと思いますよ。

少しづつでも、世の中が良い方向に向かいますように。
かえる |  2009.03.21(土) 00:29 | URL |  【編集】

>かえるさん

お疲れ様です。
コメントありがとうございます!

去勢・避妊手術はとても重要ですね。
(楓は昨日無事終わり、今日帰ってきます^^)
ハンディがある子でない限りは
ヒトとネコの共生のために、私も必要だと思っています。

ただ、愛情を注ぐ家ネコの場合、
検査でも異常がなく健康に見えても、
毎日をともに暮らす飼い主さんにしか
わからない信号?がある場合があります。
(かわいそうという感情は除く)
文才がないのでうまく言えませんが^^;

去勢・避妊手術ではないですが、
うちの幸子の場合でいうと、
痛みなくごはんが食べれるように
すぐにでも抜歯をしてやりたいのですが、
飼い主としての私がまだムリだと判断をしています。
ステロイドを打てば元気になり、食欲も戻り、
痛みを忘れておかわりもします。
獣医には今の体重なら手術も可能だと言われました。
が、まだダメなんです。私が。。。
(やっぱりうまく言えない・・・汗)

私がしたことは間違っているかもしれないし、
間違ってないかもしれません。
私にできることは限られていますが、今は
楓にご縁があることを祈るばかりです。

たまこ |  2009.03.21(土) 07:51 | URL |  【編集】

ワタシも言葉が足りませんでした…(汗)

「避妊去勢」手術。特に外猫の。

未去勢で遠出して事故に合う確率や、ケンカして感染症を貰ってしまう可能性も低くなるし。

だから、楓くんもたまさんの気持ちは分かってると思うの。

どうか、素敵な出会いがありますように…
かうる |  2009.03.22(日) 11:27 | URL |  【編集】

>かえるさん

たしかに避妊去勢手術をしていない外ネコさんのほうが、
手術済の外ネコさんよりもトラブルや病気の可能性が高いですものね・・・
そういう意味でも、広く地域ネコに対しての理解が欲しいですね。
(あれ?ちょっとズレちゃった?汗)

楓の応援ありがとうございます!
楓にワタシの気持ちが伝わってるといいな(o>ェ<)
たまこ |  2009.03.22(日) 14:57 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.29(木) 15:40 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。