2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.08 (Mon)

感染・・・。

先日の便検査で、里親募集中の仔猫・太一の便から、コクシジウム(寄生虫の一種)の弱ったやつが1つ、それとうちの子であるまこから同じく弱ったやつが6つ見つかりました。
(コクシジウムについてはこちらをご覧ください)

これは私のミスです。
なんらかの形で幸子から出たオーシスト(卵)を部屋の外に持ち出してしまったのだと思います。

実はまこは前回の便検査ですでに見つかっていました。

幸子を保護した直後の便検査では栄養状態が悪すぎたせいか所見はなく、その日からステロイド投与をして少しずつご飯が食べれるようになった約2週間後、再度ステロイド投与。
翌日仕事から帰ると初めて便らしい便をしていたので、2度目の便検査へ。
そこで初めて幸子の便にコクシが見つかりました。弱ったのが9個。
ショックでした。

翌日早急に他4猫の便検査を行ったところ、まこの便からのみ弱ったやつが13個見つかりました。

見つかったのはまこだけでしたが、その日から4匹とも駆虫薬投与しました。
ただ、幸子だけは強めのステロイドを投与したばかりで投薬はできず、2週間はあけなければなりませんでした。

5匹同時に投与開始できない苛立ちはあったものの、家具や床や壁の消毒をし、それぞれの食器の消毒、幸子部屋用・部屋外用とスリッパを分け、できる限りこまめに着替えをするなどしました。

投薬は1週間続けて行いその後1週間あけて検査、また1週間続けて投薬し1週間後検査、と1ヶ月計画です。
今回の検査は投薬後1回目の検査でした。
まこは前回の13個→6個に減っていたものの、新たに太一に1個見つかるという現実・・・
改めてコクシのやっかいさにどっぷり落ち込みました。
十数年前の教科書と授業ノートを引っ張り出して勉強のしなおしです。

太一と大吾は今回の検査で見つからなければワクチンを打つ予定になっていたのに、また2週間先延ばしになってしまいました。

今日から2回目の投薬開始です。
獣医と相談し、幸子も少し早めて同時に開始します。

毎日の消毒、投薬、ネコたちとまたがんばります。






スポンサーサイト
    web拍手
23:54  |  里親募集中のネコさん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。