2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.27 (Sat)

少しだけ前進。

まこの鼻のキズ、ここ1週間は
ほぼ毎日病院に通い、やっと少し良くなってきました。

(平日、帰りの遅いワタシは連れて行ってあげれないため、
相方と相方母が通院してくれました。めっちゃ感謝!)




鼻にできてしまった膿胞から膿をしぼり出し、針を入れての
直接消毒&抗生剤の投与、この繰り返しでした。



DSC06298_convert_20090627194818.jpg
                        患部の毛が抜けてしまいました



ケガをしてから、そろそろ1ヶ月半・・・

最初は1週間おきの通院で処置していたのですが、
なかなか膿がなくなることがなく、場所が場所だけに、
先週から1週間続けて処置して改善が見られなければ、
今週末に麻酔をかけて切開手術をする予定になっていました。


ただ、まこは栄養失調状態が長かったためか
(引き取った当初の体重は1歳8ヶ月で1.9kgしかありませんでした)
あまり体力がなく、マズルも短いために
麻酔をかけると呼吸も小さくなりやすい、
避妊手術のときも、普通のネコより目覚めが
遅かったので、できれば麻酔は避けたいところでした。



木曜日、やっぱり診察時間に間に合わないワタシに代わって
まこを連れて行ってくれた相方と電話で話し、

「これ以上の通院はまこにとっても、
家族にとってもストレスだから(経済的にもww)
先生から見て変化がないようなら
手術に同意するから予約とってもらって」

と、お願いしました。




DSC06230_convert_20090627194342.jpg




帰宅して、他の子たちのごはんを準備し、
食べ終えた心の相手をし、セナの散歩に行き、
相方とまこの帰りを待ちました。


散歩から帰ると、まこがいつものように
出迎えてくれ、セナと鼻チュー。(病院の報告?)



結果としては、ほぼ毎日通った甲斐あって、
前より少し膿胞が小さくなってきている、
このままいけばキレイに膿胞も閉じる可能性が高い、
もう少し続けてみましょう、とのこと。

ただ、それにはやはり毎日の消毒と
抗生剤注入は欠かせない、でも月末にかかり、
来週の通院はもっと難しい。


で、シリンジと点滴針とそれぞれの消毒液をわけて
もらって、自宅で処置することになりました。



DSC06255_convert_20090627194443.jpg


病院でも、鼻に直接針を刺してピューッと液体を
入れられるというのに、たいした抵抗もせず
処置させてくれるまこ。

病院ではいつもイイコだけれども(緊張で)、
本来、抱っこもツメきりも大嫌いなまこ。





そして昨夜、はじめて自宅で処置をしました。



消毒液を5倍に希釈し、シリンジに入れて針をセット、
相方に保定してもらって、液があふれるまで注入→出すを
3回ほど繰り返して、無事終了です。

(二人とも両手がふさがっていたので写真は撮れませんでした^^;)




1週間後、また診察です。



DSC06303_convert_20090627194937.jpg
                        写真は昨日の処置後に撮ったものです



今日もこれから、まことがんばります(っ`・ω・´)っ







small_run_col17.gifブログランキングに参加しています
お手数かけますがポチポチっと応援していただけると励みになりますm(_ _*m)ペコ

 にほんブログ村 猫犬多頭飼いへpoint131.gifmini_face20.gifpoint13.gifZGLu2RFX9.jpg 


フレーフレー!ペルシャっ子! → 



スポンサーサイト
    web拍手
20:46  |  うちのネコイヌさん  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。