2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.25 (Sat)

プラス1。

7/22夜のこと、

実は、また小さな子ネコを連れ帰ってきてしまいました。



DSC07039_convert_20090724225149.jpg
                       7/23 AM1:30頃の写真です



【経緯】


この子はとある川崎市営団地で、
ネコ好きのおばあさんに拾われました。



その日、仕事でそのお宅に入った相方、
ベランダでダンボールに入ったこの子を見つけました。



顔は膿性の鼻水と涙でグチャグチャ、
体はガリガリで、足取りはふらふら、一目見て
「これはヤバイ!」と判断した相方。

おばあさんに事情を聞くと、
団地内で他のネコにいじめられていて、かわいそうで
家に連れてきたが、先住ネコがすごい拒否反応をする、
近くの病院は休みなので、仕方なくベランダに
置いている、でもこの先うちでは飼えないから
保健所に持っていくしかないかも、とのこと。



DSC07034_convert_20090724224804.jpg



それで、ワタシに連絡がきました。

(ワタシとしては、保護したヒトに責任を持ってほしいんですけどね・・・)




でも、相方の話では一刻を争う様子。

相方はそのあとも仕事があるし、考えるよりさっさと
行動したほうが時間のムダが省けるので
上司が外出してるのをいいことに、
会社を16時半で早退し、急いで帰宅。


キャリーを持って車に乗り、聞いた住所をナビに設定して出発。
するとすぐに相方から電話があり、もう家に着くので一緒に行く、
と言うので、少し待って合流し、2人でおばあさんの家へ。



状況を見て、あわよくばケージを貸すから
おばあさんが面倒を見て、里親募集はワタシがする
ということも可能かな~なんて考えていたのですが、
ひと目子ネコを見て、「こりゃヤバイ」と同感。



おばあさんが顔の汚れは拭いていてくれたものの、
とても弱弱しく、頭の大きさに対して体が痩せすぎていました。
それでも子猫用の缶詰はなんとか食べてくれたそうで・・・



DSC07035_convert_20090724225024.jpg




おばあさんから少しそのあたりのネコの事情を聞いて、
「がんばってみます」と子ネコを引き取り、
少し遠かったですが、いつもお世話になっている病院へ
車をとばしました。


すでに受付時間を過ぎてましたが、顔なじみの先生が
いたのでムリやり頼んで診てもらいました。


やっとワタシもライトの下でじっくり体を見てみてビックリ、
毛をかきわけなくてもわかる、黒いノミのフンで体が真っ黒でした。

そして、体重は340gしかない・・・・・



車の中で小さなウンチョをしたのですが、
拍子に少し脱肛したようで、先生に体温を測りがてら
戻してもらいました。検便は今回は問題ナシ。


フロントラインスプレーはしましたが、ノミが全滅するまえに
貧血起こすかも?と危ぶまれ、もう今日のうちに
お湯につけて体を洗ってあげてください、と言われました。




家に帰り、ギリギリまでノミが弱るのを待って、
体力が持つことを祈りつつ、手早くシャンプーしました。


DSC07016_convert_20090724224627.jpg
                 7/22PM22:00頃、意を決してシャンプーしました



シャンプーの時点で、ウヨウヨ動き回る
体の大きな茶色のメスノミ(体長3~4mm)が20匹近く、
体の小さな黒いオスノミ(体長1.5~2mm)が10匹ほど。

そしてドライヤーの時にもメスを2匹、オス2匹。

できるだけ丁寧に乾かし、部屋へ移動。
ネコベッドに入れるとやはり相当体力を消耗させて
しまったらしく、しばらくすると低体温になり
目もうつろ、呼吸もゆっくりになってしまいました。


急いでゆたぽんをレンジであたため、タオルの下に敷き、
人肌よりもすこし温かいうすめのミルクを作り、ごく少量ずつを
気管に入らないように30分ほどシリンジで強制哺乳を続けました。


その後、なんとか呼吸が戻り、手足にも力が入ってきて
まぶたも少し開いたので、ゆたぽんをずらしながら様子見。

途中で、a/d缶をヤギミルクで溶いたものに変更して
再度、少しずつ強制給餌を続けました。



DSC07046_convert_20090724225403.jpg
                     本日PM20:00、食欲モリモリです



AM1時を過ぎた頃には状態も落ち着き、目もしっかり焦点が
合ってきたので、ワタシも1時間ほど睡眠をとり、
目覚めたときには、自力で立てるようになっていました。
鳴き声はまだ音が出てないけれど、ワタシを見て
口をあけ、たしかに鳴きました。ホッとしました。


そのあともノミ取りコームで地道に残りのノミを
見つけてはテープに貼り付け、を繰り返しました。

いったい何匹のノミがこの小さすぎる体にいたのか・・・




がんばってくれてありがとう。




DSC07058_convert_20090724230020.jpg
                      本日PM21:00頃 



我が家に来て2日たちましたが、よく食べてくれ、
今ではしっかりと「ハラ減った~」「出せ~」「撫でろ~」と、
自己主張もできるまでになりました。


本日23時時点での体重:450g!


グレー白の女の子、生後1ヶ月~1ヶ月半くらい、

名前は(ゆう)とつけました。

(なんとなく、顔を見てたら優という字が浮かんだので・・・)



DSC07057_convert_20090724225517.jpg
                  今日は声もしっかり出て、よくおしゃべりしました





里親さん募集ができるまではちょっと時間がかかるかも
しれませんが、新入りチビっこの、これからよろしくお願いします。







small_run_col17.gifブログランキングに参加しています
お手数かけますがポチポチっと応援していただけると励みになりますm(_ _*m)ペコ

 yWx2mYs713.jpgpoint131.gifmini_face20.gifpoint13.gif人気ブログランキングへ 


がんばれペルシャっ子! → 






※体力が低下している子ネコのシャンプーにおいては、危険が伴うことは重々
承知しているつもりですので、処置に関してはお咎めのお声もあるかも
しれませんが、どうかご理解いただきたいと思います。


    web拍手
00:30  |  里親募集中のネコさん  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)

Comment

なんて事!!まるで猫達の助けて!の声が聞こえているのではないかと思うほどのタイミングでしたね。 ぎりぎり間に合いましたね。
でもこうやって間に合わず人知れず死んでいく
小さな命が沢山あるのですね。辛いです。
たまさん大変でしょうが 頑張ってください
ありがとうございます。
ジージョ母 |  2009.07.25(土) 10:00 | URL |  【編集】

読ませていただきながら、、すごくハラハラしてました。。元気が戻って、名前までもらって、
優ちゃん、ホントによかった。
たまこさんとご主人、猫ちゃんたちに呼ばれるんでしょうね。命が優先だけど、でも引き受ける決断をすることも、大変でしょうに。。
月並みですが、でも、頑張ってください!
応援ポチ。
やまびこ |  2009.07.25(土) 16:19 | URL |  【編集】

ベランダに出されていた子猫、
だんなさまに気がついてもらえたことで、運命が変わりましたね。
ノミの話を読みながら、保健所に行くまでもなく、命が消えてしまったのでは、
と思ってしまうほど、弱っていた優ちゃん。

頑張って、こんなにかわいいチビネコちゃんになって・・・感激です。

何か理由があって、たまこさん一家は、きっと猫神様のお使いっていうことになったのではないでしょうか。
太一君、大吾君から数えて、7匹目。

ほんとに、目の離せないブログです(笑)
応援してます!
ぷーめぐ |  2009.07.25(土) 23:58 | URL |  【編集】

お疲れ様でした

危機一髪のタイミングでしたね。
それにしても類は類を呼ぶとでも言うのか、人の縁というか猫の縁というのか・・・
無事救出できて何よりです。
dejavuewords |  2009.07.26(日) 03:24 | URL |  【編集】

>ジージョ母さん

タイミング・・・本当にそうですね。
あと1日遅かったら、たぶん意識のない
優に出会うことになってたか、会えなかったか。

私たちが出会うのは、ほんの一握りの命にしか
すぎず、出会えないまま消えていく命のほうが
はるかに多い。現実は外ネコにとって厳しいです。

うちのキャパは小さいのでさすがに限界ですが、
ジージョ母さんほど大変じゃないですよ(笑)
たまこ |  2009.07.26(日) 09:25 | URL |  【編集】

>やまびこさん

いつも応援ありがとうございます!
なんとか優は持ちこたえてくれて、そして
元気になってくれました(^ー^)
でも、まだ風邪も治っておらず、体も小さいので、
これから少しずつケアしていきます。

手がかかる子が少なくなると、なぜか出会う・・・
さすがに、ネコの神様って本当にいるのかと
疑う今日この頃です(爆)
たまこ |  2009.07.26(日) 09:32 | URL |  【編集】

>ぷーめぐさん

優の体温が下がったとき、ワタシも必死でしたが、
優が生きようとしてくれたことに感謝です。

小さな体で、とってもかわいくスリスリしてくるんですよ♪
さすがにネコの神様にお願いしてしまいましたが、
ネコ神の使いにだけはなりたくないですね~(-_-;)
もうぎうぎう+αなので(笑)

優の運命を変えてしまった責任は
しっかり育ってもらって里親さんに
お渡しすることだと思っているので、がんばります。
たまこ |  2009.07.26(日) 09:40 | URL |  【編集】

>dejavuewords さん

優との出会い、いろはとの出会い、心との出会い、
すべてタイミングが良すぎるような・・・
なんだかなぁ~ってのが本音です(笑)
「類ネコ」状態!?(゚Д゚;≡゚Д゚;)エェッ!

とにかく、優が元気になってくれたことが
今は一番嬉しいです!


たまこ |  2009.07.26(日) 09:45 | URL |  【編集】

な・・・なんと!
たまこさんは、本当に猫神様に気に入られてしまってるようですね。
↓の記事で、宇月ちゃん改め華子ちゃん、
本当に良かったー!と感動してたら、
今度は優ちゃん!!
読んでいて、ほんとハラハラドキドキしました。
小さな命がこうして危機一髪のところで救われて、
本当に良かった。
たまこさんと旦那様は、こういう子に出会う運命なんて、そんな簡単に言えるものでもないけど、
きっとこういう子たちからは心から感謝されていることと思います。
本当にお疲れ様です!!
応援しています!!頑張ってくださいね。
sally |  2009.07.26(日) 11:12 | URL |  【編集】

意を決してシャンプーして、いいほうにいってよかったです。
本当によかった。
きっと、お二人の気持ちが通じたんですよ。

私も上の方々同様、ドキドキしながら読みました。
優さん、頑張るんだよ♪


あじゃぽん |  2009.07.26(日) 21:05 | URL |  【編集】

優ちゃん、よく頑張ったね!
たまこさん、お疲れ様でした。

優ちゃん、ホントに可愛い優しそうな子ですね♪
たまこさんに出会えて、救ってもらえてよかったね(T0T)

しかし、ホントにたまこさんちは、猫の神様に選ばれてますね(^^;)
今後も気が抜けないでしょうが(子猫が元気すぎて?)、頑張ってください。応援してます♪
にゃーも |  2009.07.27(月) 00:00 | URL |  【編集】

ありがとうございます!!

優ちゃんの 命を助けてくださり

ありがとうございますm(_ _)m

そんな小さな身体がノミだらけだったなんて(;;)

涙がでました;;

優ちゃん応援しています♪

私の保護した ミケ猫三姉妹も がんばっています。

また 遊びにいらしてくださいね^^
あんずママ |  2009.07.27(月) 03:17 | URL |  【編集】

体力が弱った子猫のシャンプーは
命がけなんですね~!
無事で良かったですね♪

最初の顔と最後の顔がぜんぜん違ってホッと安心。

夏バテしないで頑張ってね!!
サラ☆ロン |  2009.07.27(月) 08:00 | URL |  【編集】

>sallyさん

う~ん、本当にネコの神様がいるのなら
もう見逃して欲しいです~(・∀・;)

ハラハラさせてしまってスミマセン~
順を追って書いただけなのですが、
読み返してみると、たしかにこれじゃあ
ハラハラしてしまいますね(汗)反省。

いやいや、ワタシたちのほうが感謝ですよ!
どの子も「元気になってくれてアリガトウ!」です^^

いつも応援ありがとうございます!
たまこ |  2009.07.27(月) 11:26 | URL |  【編集】

>あじゃぽんさん

本当に、持ちこたえてくれてよかったです。
いつもならフロントラインスプレーをして1日おいてから
シャンプーするのですが、あまりにも
体が真っ黒なのがかわいそうで・・・
でも、優には辛かったと思います。

ドキドキさせる書き方でスミマセンでした^^;
応援、いつもありがとうございます!
たまこ |  2009.07.27(月) 11:35 | URL |  【編集】

>にゃーもさん

優は、小さな体で本当にがんばってくれたと思います!
感謝感謝です!
優の鳴き声を聞いたときは疲労もふっとびましたよ~^^

たまこ家に来たばっかりに、
チビたちには「アタチ不憫だわ」って
思われないようにしなくちゃ(笑)

いやいや、ネコの神様がもしいたとしても、
もううちは選ばんといて欲しいッス~マジで(祈)
子猫ズはみんな元気元気!
はしゃぐ姿も、寝ている姿もみんな天使ですよ♪

たまこ |  2009.07.27(月) 11:43 | URL |  【編集】

>あんずママさん

私は感謝されるようなことはしてないんですよ~
むしろ優には、ムリにシャンプーして辛い目に
あわせてしまったと申し訳ない気持ちもあるんです。

ノミは全部でおそらく50匹以上はいたと思われます。
もう最後のほうは数えてませんでしたが^^;

あんずママさんもミケちゃん三姉妹のお世話で
大変なのに、応援ありがとうございます!
ワタシも応援しています!
たまこ |  2009.07.27(月) 11:54 | URL |  【編集】

>サラ☆ロンさん

体力のない子へのシャンプーは
本当はいけないんですけど(><)
体中を動き回るノミたちを見てられなくて
決心した次第です。

顔、別ネコみたいでしょ?
最初の3枚は、持ち直して意識が戻った
あとの写真なんです。
本当にホッとして撮った写真です。

なぜか食欲が落ちないこの夏・・・( ̄▽ ̄;)
ま、バテてる場合じゃねーぞってことですかね(笑)
たまこ |  2009.07.27(月) 12:00 | URL |  【編集】

ベランダ・・・
どうして困るとベランダなんですかね?
それじゃ救った事にならないですよね!

たまこさん所にこれて本当に良かった
『優』とても似合うね!
頑張って一杯食べるんだよ

ぎうぎうがMAXだと思いますが
体調に気をつけながらで
(*´ノ0`)がんばっ♪
ちびまる |  2009.07.27(月) 13:21 | URL |  【編集】

いやいや、こんなことがあったんですね!?
ホント、運命というか、こんなにも仔猫に
遭遇してしまうなんて・・・。
たまこさんたちとめぐり会った猫たちは
幸せになるって、神様が仕向けているんですね、きっと。
現実、おばあさんでは、ゲージを渡したとしても、
多分面倒見れなかったでしょうね・・・。

すごいノミ達でしたね!?
こんなに小さい体に・・・
皮膚も柔らかいから、絶好の食場だったんでしょう。
たまこさんに預かってもらえれば、もう大丈夫!
優ちゃん、安心して元気になるんだよ!
adchan |  2009.07.27(月) 15:29 | URL |  【編集】

>ちびまるさん

ん~おばあさんにできる精一杯だったんだと思う。
おばあさんが拾ってくれたから
うちに来れたって考えることにした!

なんかね、「優」って感じの顔だったのよ(〃∀〃)
今は・・・食べすぎで困るくらい(爆)

そうなの、ぎうぎうMAX~
お互い、体調だけは気をつけようゼィ!d(。ゝд・)
たまこ |  2009.07.27(月) 16:27 | URL |  【編集】

>adchanさん

いやはや、こんなことがあったんです(・∀・;)ハハ
う~ん、うちに来れて幸せかどうかは、どうでしょう。。。
おばあさんが面倒見るには、
ちょっとキツかったかもしれませんね。

ノミはすごかったですよ~
いろはよりも、心よりも、体は小さかったけれど
数は多かったですww

チビたちがうちに来てよかったって思って
もらえるように、出来る限りお仕えさせて
いただこうと思ってます(笑)
たまこ |  2009.07.27(月) 16:41 | URL |  【編集】

 う~ん、お疲れさまでした。

 結果として、幸せなネコかもしれません。
 これに応えて、まずは元気になれよ。
Uribouz |  2009.07.27(月) 22:46 | URL |  【編集】

>Uribouzさん

「結果として、幸せなネコかもしれません。」
       ↑
とても嬉しい言葉、ありがとうございます!
そうなんです。
生きてくれたから「結果」が言えるワケで、
生きてくれたから「幸せ」といえるんだと思います。

あれ?なんかうまく伝えられませんが、、、
元気になってくれれば、それでいーんです(*^ワ^*)
たまこ |  2009.07.27(月) 23:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/143-c4e2b740

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。