2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.05 (Mon)

自治体の取り組み【福岡市】

野良猫トラブルなくせ 不妊・去勢手術スタート【福岡市】


(以下、西日本新聞 より転載)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 福岡市は1日から、住民有志がルールに基づいて世話をする「地域猫」に
限り、市動物管理センターが不妊・去勢手術をする取り組みを始めた。
猫トラブルを防ぐとともに、殺処分を減らすのが狙い。自治体や市民団体が
費用を助成する例はあるが、市が自ら手術を行うのは九州初。
全国でも珍しいという。

 市内2カ所(東部、西部)の動物管理センターに相談すれば、市が
猫の成育状況を確認。周辺住民の理解を得た上で、住民有志が
(1)餌やり場の限定(2)食べ残しの清掃(3)ふんの処理‐などの
ルールを定めることを条件に、市の動物管理センターが不妊・去勢手術を行う。

 市では、野良猫に関する苦情や相談が毎年千件を超え、殺処分は
昨年度2650匹に上った。市は猫をめぐる住民トラブルを減らすため、
飼い主のいない猫をルールを定めて地域で飼う「地域猫」活動の
考え方をまとめたガイドラインを策定。今年4月には行政の対応を
盛り込んだ実施計画をまとめていた。

 市生活衛生課は「猫1匹当たり1万-4万円の費用がかかる
不妊・去勢手術を市が行うことで、野良猫とトラブルを減らしたい」と話している。

=2009/10/02付 西日本新聞朝刊=


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



福岡市では、先立って所有者の判明しない猫の回収業務に関して

「成猫(自らエサを摂取し自活可能な猫)につきまして,
所有者不明の判断が曖昧であること等の理由及び
殺処分頭数の削減のため,平成21年7月1日から廃止」

を実施しており、9月には「飼い主のいない猫との共生支援」
方針を出しています。


飼い主のいない猫との共生支援(以下、福岡市HPより抜粋)

 地域における「飼い主のいない猫」の無秩序な繁殖を抑えることで,
猫の殺処分頭数を減少させるとともに,「飼い主のいない猫」に関して,
共生という形で問題解決を推進する地域に対し,以下の支援を行います。

1 専門的な問題への助言・資料提供
   「飼い主のいない猫」との共生を進める上で,猫の習性や行動など
  専門的な問題に対して,助言や資料を提供します。

2 講習会等へ講師派遣
   「飼い主のいない猫」との共生を進める上で,地域の合意形成等に必要な
  講習会等の開催にあたって,説明等を行う講師を派遣します。

3 「飼い主のいない猫」の不妊・去勢手術の実施
   結果的に殺処分される不幸な子猫をなくすため,不妊・去勢手術を行います。




福岡市や京都市が踏み出した1歩、これはどの自治体でも
踏み出せるはずの1歩です。



PICT0040s.jpg
                                           港区のネコ



名もなきネコの、小さな声が届きますように。





small_run_col17.gifブログランキングに参加しています
お手数かけますがポチポチっと応援していただけると励みになりますm(_ _*m)ペコ

 にほんブログ村point131.gifmini_face20.gifpoint13.gif人気ブログランキング




    web拍手
23:35  |  飼い主のいないイヌやネコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

はじめまして。
いつも拝見しています。

福岡市や京都市のような対応をする自治体がほかにも増えるといいですね。

>名もなきネコの、小さな声が届きますように。

同感です。
doumawari |  2009.10.06(火) 07:05 | URL |  【編集】

v-132doumawariさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
行政には、できない・やらない体制を
早く変えて欲しいですね。
doumawariさんの「ある日のにゃんこ」、
ステキです^^☆
たまこ |  2009.10.06(火) 13:12 | URL |  【編集】

本当に。。。
私も小さすぎて助けて
あげれてないのかも・・・

何にしても行政が動くのが
一番早いんだよね。
早く全国にこの考えが広まって
くれるといいね。



ちびまる |  2009.10.06(火) 15:43 | URL |  【編集】

v-132ちびまるさん
殺処分の問題だけじゃなく
こういった地域ネコの問題こそ
各自治体が動いてくれれば
大きく変わるのにね。
ネコが悪者、エサやりが悪者、
これだけで片付けられるなんて
理不尽すぎるよね。。ハァ
たまこ |  2009.10.06(火) 18:03 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.06(火) 23:57 |  |  【編集】

餌やりを悪く言う人もいるけれど、
飢えている動物に、食べさせてやりたいと思うのは、人間の本能でもありますよね。
無責任に餌をやる人がいるから、ノラ猫が増える、と言ってしまうのは簡単ですが、猫だって好んで捨てられたわけじゃなし。

これ以上増えないように、
安心して暮らせるように、
たまこさんがあげてくれた自治体のように
積極的な取り組みをしてくれるところが
増えるといいですね。

水のみ場の猫さん、喉が渇いたのかな。
蛇口をひねるのは、猫の手ではムリですね。
ぷーめぐ |  2009.10.07(水) 00:40 | URL |  【編集】

猫好き、猫と暮らしてる人でさえ野良猫の餌やりには
否定的な人が多いですよね…。
腹を満たす程の獲物があるでもない街で
餌をあげなきゃ飢えて死ぬ。
じわじわ殺処分をしている様なものじゃないかと思います。
地域猫が理想の形ではないと思いますが、
こうした取り組みが知られ、
増えていく事がまずは必要ですね。
りんご大臣 |  2009.10.07(水) 10:47 | URL |  【編集】

v-132鍵コメさん
コメントありがとうございます!
福岡県のご出身なのですね。
福岡市だけでも、重い腰をあげたことは
他県から見ると、福岡県全体のイメージアップ
にもなると思いますので、ぜひ他自治体にも
続いてほしいですね。
小さな声に、耳を傾けてほしいです。


v-132ぷーめぐさん
地域住民にとって、ただエサをばらまかれたら
確かに迷惑だし、忌み嫌う対象にもなってしまいます。
「なぜそこにネコがいるのか」
「なぜそこでネコが増えるのか」
行政側には、今までの表面的な、ヒトへの対応から
根本的な、野良にされてしまったネコへの対応を
考えてほしいです。

水のみ場のネコさん、そっか、喉が渇いてたのかも・・・
お水を出してあげればよかったな・・・


v-132りんご大臣さん
ネコを飼っていても、野良ネコには
平気で水をかけるヒトもいますよね。悲しい。。
自分でとれるエサがなくても、
与えられるエサがなくても、
新しい命は産まれるし、新たに捨てられるネコもいる・・・
地域ネコは完全な解決策ではないけれど、
今そこにある命のためにできる1歩!
まずは一般に知ってもらうことが大事ですね。

たまこ |  2009.10.07(水) 13:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/177-9a091069

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。