2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.14 (Sat)

がんばれ。

※猫好きの方々には、少々ショックな内容かもしれませんので、
ご理解いただいたうえでお読みいただきたいと思います。





10月末のことでした。

同じ川崎市内でTNRをしているボランティアさんから、メールをいただきました。


内容を一部転載すると、


TNRする猫を捕獲するため、餌やり場に行きましたら
5~6人が何やら集まっているので何事かと思ったら
一匹の三毛猫を囲んでいました。
中に顔見知りの餌やリさんがいたので
どうしたのか聞くと、その猫が焼かれたというので
びっくりして見たら、三毛猫ではなく白黒猫で
白い部分が焦げて黄色く見えていたのです。
灯油かライターのオイルをかけて火をつけたらしく
背中の部分が焦げています。
幸い火傷は2ヶ所で、それも一見ですが
赤身が見えてるほどではありません。
ヒゲは全部焼け落ちていますが
顔は無事なようです。
かわいそうなのは、そんなに酷い事をされたのに
全く逃げようとせず、人間の側から離れないのです。
私のエリヤのコではないので、あまり見た事はなかったのですが
人懐っこくて、スリスリしてくるので
人気者の白黒猫がいるとは聞いていました。
このまま置いておいたら、又酷い事した同じヤツに
捕まって、もっと酷い事をされるのでは?と危惧しています。
とは言っても、もう家に入れる事は出来ません。
たまこさんももう保護猫をかかえておられるので
無理とは思いますが、どなたか一時預かりをして下さる方を
ご存知ないでしょうか?



というものでした。


とても心が痛い内容で、なんとか協力したかったのですが、
現実問題として、感染症とストレスに敏感にならざるをえない、
避妊手術とお届けを控えたビビリンのいろはと、加えて優と幸子にも
気をつけてあげないといけないため、我が家でお預かりするのは
ムリでした。



その後のやりとりで、
すぐにボラさんが保護し、病院へ連れて行ったところ、
炎でざっとあぶられた感じで、耳と背中の2ヶ所以外は皮膚まで届いていないこと、
ヤケドは当初たいしたことがないと思っていても、あとで酷くなることが
あるので、白血球と赤血球の検査をしたこと、FIV、FeLVは陰性だったこと、
などがわかりました。



同時に、私も預かってくれそうな知り合いをあたっていたところ、
ほどなくブログでお友達のジージョ母さんが預かりを申し出てくださいました。


ジージョ母さんは、うちよりもたくさんのワンニャン家族がいて
正直大変申し訳なかったのですが、一部屋を保護猫ちゃん用にあけて
いただけるということで、お願いさせていただきました。


約2週間ほどボラさん宅のケージで過ごし、今週ジージョ母さんのお宅へ
ボラさんと一緒にお届けしてきました。


以下はお届けした日に、ジージョ母さん宅で撮った写真です。



ボケていますが、左耳と背中のヤケド跡です。





一番大きな背中のヤケド跡です。
治癒を促進させるため、病院でかさぶたを剥がしたとのことで、
ちょっと痛々しく見えますが、だいぶ良くなってきたそうです。
DSC00815s_20091114080847.jpg



テーブルの下でくつろいだところで、やっと顔を向けてくれました。

DSC00822s.jpg
数日たって耳の先はボロボロと焦げ落ち、ギザギザになってしまいました。
白い毛の部分は全体的に黄ばんでいます。表面を炎が走ったことによると思われます。
手触りは固くゴワゴワしていて、ふわふわ感はありません。
ヒゲはほぼ全部焼け、数ミリ残っている程度です。



DSC00814s.jpg
とても人が大好きで、このときも触られるとうれしそうに目を細めていました。



若い猫らしく、好奇心も旺盛で、これから自分が過ごす部屋を
どんどん探検に出かけていました。

DSC00809s.jpg
          DSC00819s.jpg
       DSC00817s.jpg



この子はもう少しキズが治ったら、ワクチン接種をして里親募集をします。

今後は、ジージョ母さんのブログで近況をお知らせしていただきます。

保護をしたボラさんと私も、最後まで責任を持ってフォローさせていただきます。
このブログでもたびたび紹介させていただきます。



外で生きる猫にとって、ただ「生きる」ということが簡単ではない世の中です。

気候や事故や飢えだけでなく、心無い人間による仕打ちからも
自分で身を守らなければなりません。

警戒して近づかない猫よりも、この白黒ちゃんのように人に馴れた猫や
抵抗できない幼猫は簡単に捕まるため、被害にあう確率が高いです。



保護してくれたボラさんの地域では、昨年猫捕り業者が現れ、オスの成猫だけで
30匹以上姿を消したそうです。
犯人もわかっているのに、警察は現行犯でないと動いてはくれないため、
その後もずっとエサやりさんどうしで見回りをしているそうです。



私の住む地域は、川崎の中でも比較的外猫が少ない地域ですが、
まだまだ危険にさらされながら生きている猫が多いのが現実です。


一人一人が、ほんのちょっぴり気にかけてあげるだけで、
大きく変わることもあります。



道端で猫を見かけたら、「がんばれ」ってエールを送ってほしいです。


    web拍手
10:00  |  飼い主のいないイヌやネコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

Comment

皆さん遠いところから
いらしていただきありがとうございました。
いろんなお話しが聞くことが出来ましたが
信じられないほどのことが
まだまだ起きているのですね。
今も人を信じてやまないこの子に
私達も何かを応えなければいけないですね。
ジージョ母 |  2009.11.14(土) 11:26 | URL |  【編集】

はじめまして。
いつも訪問いただきありがとうございます。
今日の記事にはさすがに頭に来ました。
無抵抗な猫に火をつけるなんて、なんてことを!!!
ジージョ母さんのところにもお邪魔してきました。
こんなひどい目にあっても、人を信頼している姿を見て嬉しいやら哀れやら・・。
でもジージョ母さんの愛情を受けて早く元気になっていただきたいものです。
チビ太ママ |  2009.11.14(土) 12:04 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.11.14(土) 17:37 |  |  【編集】

なんて 残酷な奴 こんな人間がいるなんて許せない…

こんな事されても 人間が大好きな ニャンコちゃん 逃げようともせず
頭なでられたら 目を細めるなんて
なんて 痛々しい… 読んで 涙が出てきました
とっても 可愛い顔して…

どうか 早く 良い 里親さんが見つかりますように!
milk☆ |  2009.11.14(土) 21:14 | URL |  【編集】

なんてこってす!許せんっ!

それでもまだ人間を好きでいてくれる
この子のまっすぐな気持ちに
どれだけ救われることか(涙)

ジージョ母さんのお家でゆっくりリハビリして
新しいお家が見つかりますように!

ほんの少しの気遣いが
世の中を変えて行くんですよね~。
この気持ちがこのブログから広がっていきますように!


サラ☆ロン |  2009.11.14(土) 22:50 | URL |  【編集】

ジージョ母さんのところ、見てきました。

ひどい人間がいるものですe-262
こんな可愛い猫を、焼くなんて!

この子に、幸せな日々が訪れますようにe-53
ぷーめぐ |  2009.11.14(土) 23:02 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

v-132ジージョ母さん
このたびはお預かりいただき、本当にありがとうございました。
保護主さんや私の家では、ケージ生活しかさせてあげられないため
母さんの家でのびのびした姿を見れて、嬉しかったです。
耳を疑うような話もありましたが、目をそむけてはならないんですよね。
人を信じていてくれるネコがいるんですから。
白黒ちゃんの里親さん探し、がんばりましょう。


v-132チビ太ママさん
いつもチビ太くんとseikotyちゃんのブログを読ませていただいています。
読み逃げで申し訳ありません。
無抵抗な猫だから、ターゲットにされてしまうんですよね。
それでもこの子は、初対面の私にもスリスリしてきたんです。
切なくて、申し訳なくて、でも嬉しかったです。
ジージョ母さんのもとで、ゆっくりリハビリしてほしいですね。


v-132鍵コメさん
きっと、ぬくもりに触れたことのない、心の寂しい人なんだと思います。
とても愛嬌のある子ですから、きっと優しい人の心に留まると思います。
ジージョ母さんの愛情を受けて、ステキなご縁をつかめるように
私たちもがんばります。


v-132milk☆さん
はじめまして。いつも読み逃げで申し訳ありません。
残酷な人間が、ごく近くにいることが怖いです。
こんなに痛いことをされても、この子は人に寄っていくんです。
純粋な子なんですね。人のそばにいるのが大好きなんです。
ステキな里親さんに出会えるように、がんばります。


v-132サラ☆ロンさん
この子、本当に人間が好きで、かまってもらえるのが嬉しくて仕方がないようです。
スリスリする姿をみていると、胸が締め付けられます。
ジージョ母さんの家でゆっくりリハビリしてもらって、ステキな家族と
暮らしていけるように、一緒にがんばります。
少しずつ、「がんばれ」が増えていってほしいです。


v-132ぷーめぐさん
猫をかわいがる人がいて、なんとも思わない人もいて、危害を加える人もいる、
猫には、近づいてくる人がどんな人間かなんてわからないですよね。
一人一人がちょっと目を向けてあげるだけで、防げることってあると思うんです。
この子には、本当に幸せになってほしいです。
たまこ |  2009.11.15(日) 07:05 | URL |  【編集】

びっくりしました。
こんな卑劣なことをするやつがいるなんて。
世の中には猫が好きな人間ばかりではないことはわかっています。
猫の鳴き声が迷惑だったり、
猫の糞尿が迷惑だったり、
本当に嫌いだという人間は大勢いるでしょう。
だからって、命を傷つけて良いなんて誰も言っていないのに、
どうして心無いことをするんだろう。
どうかこの子が幸せな猫ちゃんになれますように。
猫ちゃん、ジージョ母さんのところでゆっくりリハビリしてね。
sally |  2009.11.15(日) 19:38 | URL |  【編集】

なんてことするんだ!ホントに信じられない。。
頭に来すぎて、上手くコメントできません。。

一番痛々しいのは、こんな目に遭わされても人間にすり寄ってくるという部分でした。ご飯をくれたりかわいがってくれる人が居るという記憶があるもんねぇ。。こんな風に信じてくれる弱き物を焼くなんて、、

無事に保護出来てよかったです。
たまこさん、お疲れさまでした。
ジージョ母さん、白黒ちゃんをよろしくお願いしますm(__)m
やまびこ |  2009.11.15(日) 22:05 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

v-132sallyさん
できれば信じたくない出来事です。
猫が嫌いなヒトももちろんいますが、誰も
猫を傷つけていいわけはありませんよね。
この子が、この子だけを見つめてくれる
パートナーと暮らせますように、がんばります。


v-132やまびこさん
本当になんてこと、ですよね。
おそらく、この子はもともと飼い猫だったと思われます。
私はこの子に何もしてやれませんでしたが、
保護主さんの努力と、ジージョ母さんの優しさに
この子は救われました。感謝です。
たまこ |  2009.11.16(月) 09:23 | URL |  【編集】

あまりにもひどくて、昨日も
コメントしようと思ったんですが
何も書けなくて・・・。
ジージョ母さんのところにも行き、
現在の様子も読ませていただきました。

とにかくこの子に、本当に甘えられる家族、
安らげる家庭がみつかるよう、祈っています。
咲くまゆ |  2009.11.16(月) 11:50 | URL |  【編集】

白黒ちゃんきっと今まで良い人としか
出会ってなかったんだろうね。
だからそんな事があっても警戒もせず・・・

でもよかったです保護先が見つかって。
絶対優しいママさんが見つかるよ!
ちびまる |  2009.11.16(月) 12:01 | URL |  【編集】

たまこさん、ジージョ母さん、本当にありがとうございます。
UPされた日に読みましたが悲しくて悔しくて、やった人に同じ事をしてやりたくなりました。ジージョ母さんのところでのっている写真を見るとほんとに可愛い子ですね。飼い猫だったであろう子。こんなに可愛い子と別れて平気なんて、もとの飼い主の気持ちがわかりません。捨てた人は、いまだに白黒ちゃんが、自分を信じてるって知ったら、そしてそれによって白黒ちゃんがひどい目にあったって知ったら反省するでしょうか。無理かな…。
とにかく、なにより白黒ちゃんが1日も早く回復して、優しい家、終の住処をえられますように。それが1番!
minami |  2009.11.16(月) 14:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

v-132咲くまゆさん
猫を愛しいと思う方には辛い記事ですよね、すみません。
今日のジージョ母さんのブログでの白黒ちゃん、
とても表情が生き生きしていて、
私はとても嬉しくなりました。
なるべく早く里親さん探しを開始したいと思います。


v-132ちびまるさん
私もそう思うんだ。
きっと自分をかわいいって言ってくれる人しか
知らなかったんだと思う。
で、今も人間を信じてる・・・
ジージョ母さんには、保護主さんも私も
本当に感謝しています。
がんばってママ探してあげなくちゃね。


v-132minamiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ジージョ母さんの撮った白黒ちゃん、
本当にかわいいお顔をしてますよね。
とても嬉しそうで、とても楽しそうで。
もし、仔猫の頃のこの子を知っているであろう人が
この子の身に起こったことを知ったら、、、
考えたこともありませんでした。
できれば、今度こそ幸せになってねって思ってほしいです。
本当の家族と出会えるように、私たちもがんばります。
たまこ |  2009.11.16(月) 16:40 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.11.16(月) 22:59 |  |  【編集】

v-132鍵コメさん
そんなことがあったんですか・・・
その人にとっては、ただの軽いイタズラだったのかもしれないけれど、
猫にとっては相当迷惑な行為ですよね。
注意するのは勇気のいることだったと思います。
きっと、現実はもっともっとこういう表に出ていない
事件が多く存在しているのだと思います。
ニュースにもならない小さな命の事件だからこそ
私たちが忘れたら、猫が苦しんだ事実が消えてしまいます。
猫たちも、私たちも、がんばれ!ですね。
たまこ |  2009.11.17(火) 17:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/209-eaadced4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。