2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.01 (Fri)

ペットの災害対策@川崎市。

     東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) ←まとめサイトにリンクしています

     緊急災害時動物救援本部 ←東北地方太平洋沖地震の動物救援活動サイト


              「東北関東大震災」支援クリック募金

                            








3/21記事の「ペットの災害対策」でちょっと書いたことですが、




川崎市に対して質問メールをしていた件について、やっと回答がきたのでお知らせします。




=====



 メール拝見いたしました。

 川崎市では、「川崎市地域防災計画」の中で、災害時には、「川崎市動物救護本部」を設置し、被災動物の保護・収容及び避難所におけるトラブル防止等のために飼養管理指導を行うこととしています。

 また、動物愛護センターに「動物救護センター」を設置し、被災動物の保護・収容等を行うこととしています。

 災害時には、多くの方がペットを連れて避難所に避難することが想定されます。

 ペットは、単なる愛玩動物ではなく、家族の一員であるとの考え方もある一方で、動物嫌いや動物アレルギーの方もおり、さらに、衛生面から、避難所においてトラブルが発生することが危惧されます。

 避難所でのトラブルの発生を防ぐためには、飼い主が責任を持って、無駄吠えや排泄などのしつけを日頃から行い、感染症予防のためのワクチン接種を済ませ、飲み水やペットフード、排泄物処理用品など、必要な物資の準備をしておくことが求められます。

 さらに、迷子札やマイクロチップの装着等により飼い主を明示しておくことや親戚・知人など、万一の場合のペットの預け先を自ら確保しておくことも重要です。

 本市では、現在、配布物等は作成していませんが、飼い主への周知を図るため、配布物等の作成についても検討したいと考えています。



川崎市長 阿部 孝夫



受付連番T**********



担当 健康福祉局健康安全室

電話 044-200-2448




=====





というわけで、さっそく「川崎市地域防災計画」の中から「川崎市動物救護本部」を探してみると、、、




ありました。




震災対策編(平成18年度修正版)【第11章 防疫・保健衛生】に。




以下、抜粋転載します。





*****



4 動物の保護収容等対策

災害時には、負傷または飼い主から放れた動物が多数生じると同時に、避難所に飼養動物と同行避難する多数の被災者が予想されるため、市は、「川崎市動物救護本部」を設置し関係機関との連絡調整を行うとともに、関係機関と協力して、被災動物(犬、ねこ等)の保護・収容及び避難所におけるトラブル防止等のために飼養管理指導を行う。
また、指定(危険)動物についても、被災状況を把握するとともに、所有者等に逸走防止等を図るよう指示し、安全確保をする。

(1) 被災地における動物の保護・収容
市は、被災住民への動物救護に関する情報の提供、被災動物(犬、ねこ等)の保護・収容を行うための「動物救護センター」を設置するとともに、(社)川崎市獣医師会、動物愛護団体等に協力を求め「動物救護対策本部」を設立し、同センターを運営する。

(2) 避難所における動物の適正飼養
市は、犬ねこ愛護ボランティア等に協力を求め、同行避難した動物の適正飼養管理を行う各避難所運営会議を支援し、動物の愛護及び環境衛生の確保に努める。

(3) ボランティアの活用
被災時の動物救護活動は、一時的に多数の被災動物を受け入れる必要があり、多くのマンパワーを必要とする。
市は、動物救護ボランティアを有効に活用するために、受け入れ体制を確立するとともに、必要人数を把握のうえ、関係機関へ要請し、被災動物の救護活動を行う。




*****







川崎市もこういうのが決められてたんですねぇ。(まぁ、当たり前か^^;)




教えてもらってよかったです。






     DSC00646t.jpg






でも、こういうものがあるって知ってる川崎市の飼い主さん、どれくらいいるのかな?




とりあえず、市にはぜひ早急に配布物等の作成を検討していただいて、




飼い主である私たちが周知できるようにしてほしいですね。






     DSC00652t.jpg








          サラの里親さんを募集しています  お問い合わせお待ちしています

            KKuRO.jpg いつもありがとうございます<(_ _)>

             
          【東京近郊】成猫の一時預かりにご協力いただける方を募集しています。  
                 メールフォームよりお問い合わせお待ちしています。
(ただいま一時停止中)

          ↓ 【関東】ネコ友さんちの里親さん募集です。よろしくお願いいたします! ↓
                          
         U5JPQ.png pe8Io.png Bg7IJ.png
                  h1Dtf.png 1289289550fcn7l9K5.gif

    web拍手
22:40  |  3・11被災動物関連  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

川崎市在住、ありがと!

福島の友人はガソリンが手に入り
宅急便も開通したので
荷物を送ることになりました♪
サラロン |  2011.04.03(日) 01:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132サラロンさん
福島のご友人もガソリンが手に入るようになったんですね!
よかったですー♪
うちのほうもヤマト運輸が配達可能になったので、このあいだ
荷物を送りました^^
たまこ |  2011.04.03(日) 21:51 | URL |  【編集】

初めまして。川崎在住のものです。
情報頂けて助かりました。
うちはうさぎを飼っているのですが、一緒に避難してからの後の事を知ることが出来て良かったです。
ありがとうございます。
シュウママ |  2011.04.22(金) 08:29 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132シュウママさま
私も数年前まで、うさぎを2羽飼ってました^^
ペットと一緒に避難する!とは思っていても、
そのあとはどうしたらいいのか、実はわからないものですよね。
区によっては防災手帳にも対応が明記されているらしいので
ぜひ一度お住まいの区で確認してみてください^^
たまこ |  2011.04.22(金) 09:14 | URL |  【編集】

震災時

私も今年、川崎市へメールしましたが今一ピンと来ません。これは市全体ではなく其々の区でバラバラの対応なのか、こちら多摩区では一切避難所へはペットを連れて行ってはいけないのだそうです。家に置いて置くしかない、と言われました。この救護センターとは具体的にそれぞれの避難所に設置されるのでしょうかね?本当に不安です。
ゆき |  2012.03.17(土) 19:06 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

v-132ゆきさん
「救護センター」は市からのメールにあるとおり、
動物愛護センターに設置されるので、避難所ではなさそうです。
たまこ |  2012.03.27(火) 16:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/471-aceb6005

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。