2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.22 (Fri)

双葉町、圏内の様子。

     東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) ←まとめサイトにリンクしています

     緊急災害時動物救援本部 ←東北地方太平洋沖地震の動物救援活動サイトです

     東北地震犬猫レスキュー.com ←被災した方の犬・猫の救援情報特設掲示板です


                             【1クリック募金】
 tohoku180_80.gif  jNFcA.gif
    ↑募金先:CIVIC FORCE       ↑募金先:ピースウィンズ・ジャパン      ↑募金先:日本ユニセフ協会
                           






19日は活動時間中、ずっと雨でした。


(写真は保護依頼宅から次の依頼宅への移動中に車中から撮ったので、ほとんどボケてます。すみません。)



20km圏内は、まともな道路が少ないです。


でも、保護依頼のお宅に行くためには通らなければならない。




DSC05318t.jpg
↑陸橋が落ちています。片側が通れたのでラッキー。
捕獲器回収もあり2往復しなければならないため、余震がきませんようにと祈るばかり。




DSC05329t.jpg
橋は大なり小なりすべて亀裂が入り、通れない箇所も多くありました。
↑は車の下をすっちゃったけど、ギリギリ反対側に寄せてなんとか通った橋。
次に大きな余震がきたらここはアウトかも。




DSC05333t.jpg
↑立派な門塀が崩れています。1台分の道路幅はあるのでここもラッキー。
町内のほとんどの家のブロック塀は倒れていました。




DSC05327t.jpg
DSC05328t.jpg
DSC05331t.jpg
倒壊した家屋や建物も多く、たとえ倒壊していなくても、中はどこもめちゃめちゃです。
ベランダに洗濯物を干したままの家もあり、突発の避難だったことがうかがえました。




人がいない町。




DSC05335t.jpg
すべての依頼宅の回収を終え、双葉町を出てすぐにこの案内板がありました↑




いわき市に向かう6号線沿いでは津波の被害も多く、いたたまれない気持ちになりました。


DSC05347t.jpg
↑道路側に出されたがれき

DSC05362t.jpg
↑がれきが多く、手付かずの家屋

DSC05379t.jpg
↑打ち上げられた多くの漁船




この日の海は大荒れでしたが、夕方になって青空が垣間見えたとき、


海に虹が出ていました。



DSC05391t.jpg
↑わかりにくいけど、虹です






環境省が警戒区域(原発から20km圏内)からのペット連れ出しについて


対応を検討しているそうです。→産経ニュースより


早急に対応してほしいですが、なんとなくしこりが残ります。


なぜ、警戒区域になる前に動いてくれなかったのか。








          サラの里親さんを募集しています  お問い合わせお待ちしています

            KKuRO.jpg いつもありがとうございます<(_ _)>

             
          【東京近郊】成猫の一時預かりにご協力いただける方を募集しています。  
                 メールフォームよりお問い合わせお待ちしています。
(ただいま一時停止中)

          ↓ 【関東】ネコ友さんちの里親さん募集です。よろしくお願いいたします! ↓
                   
        ↓ひとつちゃん決定!おめでとう!       
         U5JPQ.png pe8Io.png Bg7IJ.png
                  h1Dtf.png 1289289550fcn7l9K5.gif

出会ったワンコの話を少しだけ。。。

【More・・・】

   ・
   ・
   ・







DSC05340t.jpg
↑帰り道、大熊町で出会った茶色ワンコ



DSC05336t.jpg
↑上の茶色ワンコに配食しようと車を出たら左から出てきた柴っこ



DSC05338t.jpg
↑人恋しいらしい柴っこの首輪を見たけど、残念ながら鑑札や飼い主の連絡先は書いてなかった



DSC05339t.jpg
↑茶色ワンコと別々に配食するため、おやつを持って柴っこを屋根のあるところへ


茶色ワンコはかなりのビビリさんで、3m以上は近寄ってくれなかったけど、

柴っことは逆側にあったお宅の玄関先を借りてフード置いたら食べてくれてた。

柴っこ側にはきっとどこかの団体が置いていってくれた大袋のフードがあって

ちょっと食べてあった。柴っこはこれ食べてたんだね。

私たちも大袋のドライとたっぷりの水を置いたけど食べないので、ボラさんが

缶詰をあげたらガツガツ食べた。きっと以前はウェットをたくさんもらってたのかな。

茶色ワンコにも缶詰とドライ大袋とたっぷりの水を用意して、後ろ髪をひかれながらあとにしました。



こういうワンコとはたくさん出会いました。

牛レスキュー現場の近くで、たまたま相方が別の牛舎の様子を見に行って、

私が一人で田んぼ道を歩いているときいつのまにか追ってきた20kgくらいの白茶の

ワンコがいたんですが、きっとどこかの番犬だったんでしょう。

おなかがすきすぎて私に訴えてくるけれど、牙をむくことしかできない子でした。

相方の車にフードがあるので取りに行こうと背を向けると、近づいてきて噛もうとします。

しかたがないので顔を見ながら歩こうとすると、私の進行方向にまわって行かせまいとします。

ほどなく牛舎を見に行っていた相方がこちらに気づいて車を走らせてきたので、

急いでフードを開けて水とともに道に置きました。

1mも離れると、ワンコは急いでやってきてガツガツ食べ始めました。

田んぼのあいだの道路だったので屋根もなく、濡れる場所だったのが心残りです。

他にも、飲食店の残飯をあさっていた子、ひたすら歩き続けて行ってしまった子、

鎖がはずれていても家を守るように威嚇をする子、群れて民家に入っていた子たち、

どの子にも「ごめんね」としか言えませんでした。

雨ということもあったのでしょうが、町で猫の姿を見かけることはありませんでした。

きっときっと、犬と同じくらいたくさんいるはずなのに。





動物連れ出しのための警戒区域内への立ち入りが認められたら、また行きたいと思います。





    web拍手
11:40  |  3・11被災動物関連  |  トラックバック(0)  |  コメント(22)

Comment

すばらしい勇気ある行動ですね。尊敬します!!!
つらい現実を目の当たりにされ心を痛められたでしょう・・・
たまこさんの心が癒されますように!
yun |  2011.04.22(金) 12:49 | URL |  【編集】

こんにちは。
勇気ある行動すごいです。
私も近くに住んでたらお手伝いをしたかったのですが・・・。
何も出来ない私・・もどかしい気持ちでいっぱいです。

EIJIの奥様 |  2011.04.22(金) 13:22 | URL |  【編集】

頑張ってくれてありがとう
kei |  2011.04.22(金) 14:13 | URL |  【編集】

ご苦労様です

私も誘って欲しかった><

上の東北支援のバナー真似させて貰いました
キークーパパ |  2011.04.22(金) 14:20 | URL |  【編集】

たまこさん、ありがとうございました。
本当に勇気ある行動、頭が上がりません・・
被災地のわんこやにゃんこのことを思うと
胸がつぶされそうで、涙が出ます。
実際に見てきたたまこさんはもっと心痛められたことでしょう・・・
私にも何ができるか、考えていきたいと思います。
ぷちこ |  2011.04.22(金) 20:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132yunさん
いやいや、尊敬は言いすぎです(汗)
前日38度の熱があったのもあって、ギリギリまで行くのをためらってたビビリです^^;
辛い現実だけど、なおさら「この子たちを助けなきゃ」という気持ちが強くなりました。
私は大丈夫です!


v-132EIJIの奥様さん
私の勇気はかなりちっぽけです。
川崎からだと、うちの実家行くのとさほど変わらない距離なので「じゃあ行けるじゃん」て^^;
活動してる人たちを応援する気持ちも、とても大事と思います。
何も出来ないなんて思っちゃダメですよー!


v-132keiさま
こういうレスキューは初めてだったので不安でしたが、
今の自分にできるかぎりをしてきました。
行動を起こして呼びかけてくれた方々に感謝です!


v-132キークーパパさん
いやいや、パパさんは猫活動でお忙しいじゃないですか^^;
私はたまたま休みが取れたので犬猫救済の輪さんと一緒に行かせていただいた次第です。
バナーはどうぞご自由に♪(勝手に作ったやつですけどw)


v-132ぷちこさま
いえいえ、勇気があるのは、何度も何度も圏内に入られてる方々です。
保護できる数には限界があって、ましてや自分のところでは預かることもできない、
だからフードと水をおいてくることしかできない、すごく悔しかったです。
私ももっと、自分にできることを考えたいと思います。
たまこ |  2011.04.22(金) 22:43 | URL |  【編集】

たまこさん、お疲れ様でした。
こうしてメソメソするだけの自分が嫌になる~!
遠くからでも自分にできることを
やっていくしかないですよね・・・
どうもありがとう!!!
sari |  2011.04.23(土) 09:21 | URL |  【編集】

たまちゃん、行ってくれてありがとう。
ほんとうに有難う。
辛い場面ばかりだったと思うけど、本当にありがとう。
衛生班長 |  2011.04.23(土) 10:24 | URL |  【編集】

ありがとうございます

レスキューありがとうございました。

原発近くに放置され、その後レスキューされた被災犬を一時預かりしています。でも、こちらは余震が続き、二次災害の危険もあります。他の保護動物もいるため、身動きとれません。安全な地域へ連れ出し、一時預かり(終生飼育の可能性高い)を探してくださる団体に感謝します。
どうぞ宜しくお願いいたします。

福島県民 |  2011.04.23(土) 10:38 | URL |  【編集】

なんだか、もう日本じゃないみたいな光景に
やっぱり心が痛みます。

ワンコは車が通るたびに、飼い主じゃないかと
確認してるんでしょうか・・・・・。

いたたまれない光景ですね。
みなさんの行動に、ほんとに感心します。

立ち入りが制限されていくにつれ、どんどん環境がわるくなっていきますよね。

そのワンコたちは、また取り残されて
野良化して、人を信用できなくなっていくかと
思うと、悲しいし、やりきれないです。
やっぱり人災ですよね・・・。

なんとか、なんとか、みんないい方向へいきますように・・・・・。
祈るだけだけど。応援してます。
てるすけ |  2011.04.23(土) 11:34 | URL |  【編集】

ありがとうございます

本当にありがとうございます。

皆さまのお身体もどうぞ大事にされて下さい
優 |  2011.04.23(土) 13:16 | URL |  【編集】

こんにちは!
涙がでました・・・。
逆に励まされてどーすんの!(←私)
ありがとうございました!
応援させて頂きます。
でも気を付けて下さいね。
EIJIの奥様 |  2011.04.23(土) 15:47 | URL |  【編集】

お久しぶりです。

現地での活動お疲れさまでした。
犬や猫のような小さな動物から
牛や馬まで皆さん方が努力して
救ってくださり本当にありがたく思います。
チビ太ママ |  2011.04.23(土) 20:16 | URL |  【編集】

がんばってください

犬の写真を見ているだけで涙が出てきます。
飼い主と離れてしまい空腹でどんなに淋しいことでしょう!!
本当に自分の無力さを感じます。。。
私にできることと言ったら首相官邸に原子力保安院に嘆願メールを送ることしかできない。。
こういうとき行動ができる人たちを本当に尊敬します!!
頑張って1匹でも多くの動物達を助けてください!!
よろしくお願いします!!
チーママ |  2011.04.23(土) 21:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.04.24(日) 08:54 |  |  【編集】

たまちゃん、お疲れ様でした。
私も小さい頃ずっと犬を飼っていたので、TVとか雑誌でペットの現状を見る度に何とかしてあげたい気持ちになってました。
私が想像する以上にたくさんのペット達が、独りぼっちで頑張ってるんですね。
何か手伝える事があったら、声掛けてください!
あと..また現地へ行く場合は、気を付けてくださいね。
ゆう |  2011.04.24(日) 09:08 | URL |  【編集】

ぶたまるさんのブログでお名前をお見かけしました。
また行ってらっしゃるのかな?

お疲れ様、ありがとう、お体に気をつけて・・・・
どんな言葉も今の私の気持ちを十分に表す事が出来ません(涙)
本当にありがとう。
どうかどうか、心身ともお元気でいらっしゃいますように(祈)
すうじぃ |  2011.04.24(日) 14:04 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.04.24(日) 20:17 |  |  【編集】

今日はお世話様でした(^^)

仙台・富谷シェルタースタッフの萩です。
今日は本当にありがとうございました。

あの子たちを一生懸命お世話させていただきます<m(__)m>。

どうか,また
仙台・石巻・福島・東北においでください。
今度は楽しみを見つけに是非(^o^)/
萩 |  2011.04.24(日) 21:58 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

v-132sariさん
誰でも、どこにいても、できること、ありますよ^^
こうやってコメいただけたワタシもがんばれるし!


v-132衛生班長さん
辛い場面ばかりでも、なかったですよ。
よくこんな状況で生きててくれたというワンコを見たときは
本当にありがとう、って思いました。


v-132福島県民さま
ご自身も被災されていらっしゃるのに、一時預かり、本当にご苦労様です。
二次災害がないことを、願っております。


v-132てるすけさん
福島は、人災です。
どうしたらいい方向に向かうのか、私もちゃんと考えようと思います。


v-132優さま
あたたかいお言葉、ありがとうございます!


v-132EIJIの奥様さん
応援ありがとうございます!
私は今後あまり現地に行けないので、活動されてる方々を応援したいと思います。


v-132チビ太ママさん
田舎育ちなので他のボラさんよりは牛について知ってるつもりでしたが、
やっぱり大変でした。でも、関われてよかったです。


v-132チーママさま
嘆願メールを送るのも、とてもすばらしい行動です!
行動することに、大きい小さいはそんなに関係ないと思います。


v-132鍵コメSさん
嬉しそうに近づいてくる子を、連れてこれなかったのは、正直泣きそうに
なるくらい辛かったけど、でもこの気持ちがあるから、がんばれました。


v-132ゆうさん
なんとかしてあげたいっていう気持ち、必ず伝わってると思う。そう思いたい。
コメありがとう!^^


v-132すうじぃさん
いつもいつも応援していただいて、本当にありがとうございます。
意外と精神よりも体にガタがきていますが、毎日奔走されてる方々に比べたら、なんてことないです^^


v-132鍵コメKさん
すっごく嬉しくて、涙出ちゃったじゃないですか!(ホント)
今回うちの子たちにはすごくストレスかけてしまったので、ちょっと反省しています。
だから、できる範囲でがんばります^^


v-132萩さま
ワンコたちのお世話、本当にご苦労様です。
そして、本当にありがとうございます。
また行きますね^^
たまこ |  2011.04.25(月) 22:48 | URL |  【編集】

人って

ご苦労さまですm(_ _)m

ネットで動物救済のblogから痩せた牛達や共食いの猫を見て涙が止まりませんでした。
人間の都合で一緒に生活し、人の食生活や癒しの為に共存してきたのに
親を無くした幼児の様に残された生き物達が 寂しく、腹を空かせ、現状の訳もわからず不安でたまらない中
皆様方の行動は 残された不安でいっぱいの動物達の真っ暗闇の光だった事でしょう。
厳しい現状の中、ほんの一瞬でも人間に出会って安心したと思います。
うちも 猫二匹飼ってますが 二人とも感情や心があります。
猫は家族。言葉も解るし感情も伝えてくれます。地震で揺れた時留守でしたが不安だった様で地震だ!と言うとキョロキョロします。
揺れたら玄関まで行き名前呼び外行くよ!って言うと玄関まで走ってきます。
被災地の動物達はあなた方にしてもらった事はけして忘れない事でしょう。
あと牛が心配でしたが柵を壊してくれありがとうです。
柵の外には青々とした草が、柵の中に横たわる牛。どんな思いで亡くなった事でしょう。死んでいく仲間を見てどんな思いだったでしょう。
飲ます食わずでは監禁同然。
祈る事しか出来ませんが心より感謝致します。

まんごろう |  2011.04.28(木) 21:52 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

まんごろうさま
お返事が遅くなり申し訳ありません。
餓えは、動物にとって一番苦しいと思います。
普段はきっと知らない人間を怖がるであろう動物たちも、
飢えているがために、生きるために、人間に近づいてきます。
これ以上、動物たちを苦しめないでほしいと、私も強く願っています。
たまこ |  2011.04.30(土) 14:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/481-7a3467c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。