2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.02 (Fri)

マイクロチップ。




さっくりとですが、マイクロチップ(ライフチップ)について私見なんかを書いてみたいと思います。





     DSC03161t.jpg






まずはマイクロチップって?な疑問はこちらのサイトがよいかも。
           ↓

マイクロチップ(MC)の疑問(77問77答)にお答えします。 (日本ヴェツグループ様HPより引用)




環境省による概要についてはこちら。
           ↓

[PDF]マイクロチップによる動物の個体識別の概要 (←56ページもあるので印刷はオススメしません~w)






さて、少し前に翠さんからいただいたコメントについて考えてみました。




・災害時に読み取ってくれる機関はあるのか?
           ↓

環境省HPによると、

※リーダーは、全国の動物保護センターや保健所、動物病院などに配備されています。

と書かれていますが、配備してあるからといってすべての機関ですべての保護動物が

対象になっているかというと、はたしてどうか。

私の住む川崎市の動物愛護センターHPには“収容動物に対して読み取り作業を行う”という

一文が明記されていますが、明記されていない自治体(各保健所HP・動物愛護センターHP)の

ほうが多かったりする現実。たぶん問い合わせたら「やってます」と言うだろうなw

「災害時の読み取り作業~」については、ざっと見た行政サイトで書いてあるところは

なかったような気がします。(あったらすみません^^;)



・忙しくて&停電などで読み取る手間を省かれるのではないか?
・そもそも本当にちゃんと読み取れるのか?

           ↓

このあたり、川崎市動物愛護センターに問い合わせてみました。

私からの質問メール:

・震災などの非常時でも手間を省かず、収容された全個体に読み取り作業をしてもらえるか
・挿入していても読み取れない、という状態がおこる可能性はあるか



川崎市動物愛護センターからの回答メール:

収容された動物のマイクロチップの読み取り作業は、非常時であっても行います。
ただし、番号の照会については、災害の程度や復旧作業の状況により時間がかかる場合も考えられます。
当センターにおいて、挿入されたマイクロチップの読み取りができなかったということは今までにありません。


とのこと。


というわけで、川崎市の場合、災害時でも愛護センターに収容されれば、マイクロチップを

挿入してあることによって、飼い主判明率が高くなる、といえるかもしれません。

時間はかかるとは思いますが。


自分の住んでいる地域はどうか、と気になった方はぜひ一度問い合わせてみてくださいまし。



・ボランティアさんたちはリーダーを持っていないのでは?
           ↓

うーん、そうですね。

リーダーを持っているボランティアや動物愛護団体をワタシは知りません。


まるっきりの私見ですみません。

マイクロチップリーダーって、けっこうなお値段がするので、

メーカー・種類によっては個人で購入も可能なようですが(個人輸入や獣医さんを通して、など)

資金に余裕のある動物愛護団体でないと難しいのではないかな、と思います。

個人レベルのボランティアだと余計に。

そもそも、ボランティアがリーダーを持つ、という意識がワタシにはありませんでしたし。

でもなるほどです。

動物愛護団体や個人でもリーダーを持っていれば、自分たちで番号照会を

ネットや電話でできて早いですよね。たぶんいろいろ問題もでてくるかもですけど。






今の日本はまだ、マイクロチップが普及していない国、だと思います。


でも、少数の自治体では飼い猫へのマイクロチップの義務づけをはじめています。


普及していないからやってもやらなくてもかわらない、今はそうかもしれません。


でも、それではいつになったら普及するんだろう。






もし、うちの子と離れてしまったら。。。


たとえ小さな可能性でも、今できうる手を打っておく。


そんなわけで、うちの子らもぼちぼちやろっかなー。と計画中だったりしますw







        サラ・福島っこたち KKuRO.jpg よろしくお願いいたします<(_ _)> 


              。・。・。・。・。・。東京よりネコ友さんちの里親さま募集。・。・。・。・。・。

                   「猫日記」                   「トッポジージョって猫だっけ?」
       ぷーめぐさんち     ジージョ母さんち


うわもうこんな時間w今から福島行ってきます~ヾ( ・ω・)人( ・ω・)ノ゙


コメントいつもありがとうございます!
なかなか個別にお返事できなかったりですが、気軽に残していただけたら嬉しいですm(_ _)m
    web拍手
22:13  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

迷ってます~

たまこさま
いつも拝見してます!
先住の2匹はマイクロチップを入れてますが、
フク(海)ちゃんはどうしょうかと。
万が一にも、飼い主さんが捜す可能性もありますものね。
今は電話番号入りの安全首輪をつけてます。

可愛くてなんだか面白いフクちゃん。
すっかり家族の一員になっています。
フクちゃんに重ねて、
いつも被災した動物たちの幸せを祈ってます。
ハルイチ |  2012.03.03(土) 18:18 | URL |  【編集】

おはようございます。
ありがとうございます。
すごく勉強になりました。
川崎市の対応はすばらしいですね。

うーんやっぱり入れようかなぁ。
かかりつけの猫専門病院はやっていないのですが、
もう500メートルほど離れたところにある動物病院はやっているそうで。
首輪はだいぶ慣れてくれたのですが、安全首輪は結局はずれちゃうだろうなぁ、と思いますし。

チップが普及しないからリーダーが少ない、
リーダーが少ないからチップが普及しない、
ニワトリが先か卵が先か、というジレンマですね。
翠 |  2012.03.05(月) 09:19 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
家の猫達は、1匹をのぞいて全ての猫にマイクロチップが入っています。

なぜ1匹入っていないかというと、体温をはかれるタイプの物が昨年度の半ばから流通していないので、それを入れられるようになるまで待っております。

マイクロチップに関しては、私は入れておいた方が良いように感じます。
逃げなくとも、キャリーごと盗まれてしまった人の話などを聞かせていただくと、自分の家の猫だと証明出来るマイクロチップが有るのと無いのでは大違いだと思ったからです。

上記よりも重要なのは、体温が簡単に計測出来る事・・・です。
ええ、大騒ぎするのがいるからです(滝汗)。
m.ivory |  2012.03.06(火) 18:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

お返事が遅くてスミマセンm(_ _)m

v-132ハルイチさん
いつもとても楽しいブログで、癒されます~
もし今後フクちゃんの元飼い主さんが見つかっても
マイクロチップは入れておいてもいいかと思います。
そのときは書き換えてもらえばいいですしね^^


v-132翠さん
川崎市は最近まで、動物愛護にすっごく遅れてた自治体だったんです。
昨年からやっと愛護団体さんによる子猫の引き出しもできるようになってばかりで。
マイクロチップに関してはちゃんとしてたみたいです。
ちょっと安心^^
普及していない不安と入れていない不安、今と今後、どっちをとるか、ですかねー。


v-132m.ivoryさん
ご無沙汰してますー!
1匹以外全員ですか、さすが。
キャリーごと盗まれる、聞いたことあります。。悔しいですよね。
体温計測がついてるやつ、今流通してないんですか!?
うーん、うちもそれがいいなと思ってるので、ワタシも聞いてみますね!
たまこ |  2012.03.09(金) 14:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamakohouse.blog36.fc2.com/tb.php/549-3671df88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。