2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.01 (Thu)

今、そこにいるネコ。

最近、
イヌネコの殺処分の実態や、一部の悪質なペットショップ、
パピーミルなどの現状がようやくメディアに取り上げられ、
ネット上で多くの反響を呼んでいます。

YouTubeで、3回にわたって放送された番組を見ました。

普通のイヌ好きなヒトには、少々ショッキングな映像だったかも
しれませんが、現実をちゃんと報道されていて、そのテレビ局に
少し好感が持てました。



行政での殺処分について、
「なんとかしてほしい」と思うヒトは多いと思います。
でも、自分に何が出来るのかわからない、一人では不安、など
なかなか「行動」という1歩を踏み出せずにいるヒトも多いのでは、
とも思います。以前の私がそうでした。


自治体へパブコメを送る、メディアに意見を送る、
“殺処分方法の改善(または廃止)を求める”署名活動に参加する、
など、小さいけれど「自分にもできる行動」は、1つ1つ重ねていく
ことが大事で、決して無意味なことではないと思っています。



ですが、少し目を外に向けてみると、机上では解決できない
『飼い主のいない、今、そこに生きているネコ』がいます。


そして、そういったネコに向き合い、不幸なネコが増えないように
努力しているヒトたちがいます。


『今』飼い主のいないネコを増やさないための有効な手段は
メスの避妊手術・オスの去勢手術ですが、費用面などを考えると
個人ではけっこう負担が大きく、手を出しにくいのも事実です。


そこで、
自分が生活する地域の野良ネコだけでも、これ以上増えないようにと
個人で細々とはじめていたTNRですが、少しでも手術費用を安く
抑えられる方法はないものかと調べてみました。



まずは、私の住む川崎市の助成金の場合、
飼いネコも飼い主のいないネコも含めて一世帯3頭までで、
オス1匹2,000円、メス1匹3,000円が補助されます。

正直、少ないというのが感想ですが、飼いネコも対象なので
一般の飼い主さんでも利用できるのが利点です。



次に、「財団法人どうぶつ基金」という神奈川県の団体の助成金の場合、
野良猫の不妊手術、TNR活動を行う神奈川県の自治会、グループ、
個人に対して、一度の申し込みにつき合計10匹まで、
オス1匹3000円、メス1匹5000円が補助されます。

TNRなら、断然こっちですね。ありがたいです。



最後に、うちからはちょっと遠いですが
東京都中野区の愛護団体「南中野地域ねこの会」さんの場合、
ここでは具体的な費用は載せられませんが、飼い主のいないネコで
あれば、かなりお安く手術をしてもらえます。
川崎在住の私でも対応してくださるそうなので、中野区周辺の方以外にも
ネコの送迎が可能な範囲の方にはとても朗報かと思います。
予約などが必要なので、詳しく知りたい方は
南中野地域ねこの会さんまでお問い合わせください。




『今、そこにいるネコ』のために、私ができること、

小さいけれど、確実な1歩だと信じて、やっていこうと思います。




    DSC09291s.jpg




 

small_run_col17.gifブログランキングに参加しています
お手数かけますがポチポチっと応援していただけると励みになりますm(_ _*m)ペコ

 にほんブログ村point131.gifmini_face20.gifpoint13.gif人気ブログランキング



ペルシャmixもご縁待ち! → 




    web拍手
22:29  |  飼い主のいないイヌやネコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.06.04 (Thu)

「捨てる」ということ。

※記事後半に事故に関する話が少しあります。
  苦手と思う方はご遠慮ください。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



捨て犬の十戒



1. 僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。



2. ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。
僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。



3. ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。
側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。



4. 僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。
こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。ありがとう。



5. 今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。
僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。



6. 多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。



7. 一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
優しいご主人様だったら嬉しいけど………



8. 僕にはご主人様を選ぶことはできません。
でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。



9. ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。



10. ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。


JHPAさんの「捨て犬の十戒」より引用させていただきました)



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~





犬の十戒』というものがありますが、
こちらは、「犬と私の10の約束」という映画によって
より多くの人に知られるようになりました。



「犬の十戒」が犬を飼うにあたっての心構え、なら、

「捨て犬の十戒」は、犬を捨てるにあたっての訴え、
とでも言えるでしょうか?



実際にイヌを捨てる、と決めたヒトに
この十戒の言葉は届かないかもしれません。

だけど、呼びかけたい言葉、だと思いました。



捨てられて、新しい飼い主と出会えるイヌは
ほんのわずかです。


捨てられて、新しい飼い主と出会えなかったイヌを
待っているのは、殺処分です。



そして、ネコは、イヌよりも処分される数が多く、
また、離乳前の子猫にいたっては
譲渡対象にならない(即処分)自治体も多いのが現実です。






昨日、会社にいる私に、相方からメールが届きました。


「子猫が轢かれてた・・・」

「車止めるに止めれなかった。高速入り口だったから・・・」


そのあとのメールもずっと落ち込んでいて、私は心配でした。


やっと仕事が終わって、相方も用事が終わって
横浜にいるというので合流し、一緒にその場所まで
行きました。


高速入口の側道は単線なので駐停車は不可能、
そこで1本隣の住宅街の道に入り、側道の裏にあたる
ところに車を停め、見に行きました。


子猫の姿はありませんでした。

相方がそこを通ったのは約2時間半前、
きっと道路公団に連絡があったのかもしれません。


相方もチラっとしか見えなかったそうですが、
ソックスをはいたような柄の、小さな体だったそうです。


もしや親ネコや兄弟がいないかと、周辺の草むらや
建物の陰などを見て回りましたが、ネコのいる気配は
ありませんでした。

側道に出るには、フェンスを越えなければ出れません。


そんな危険な場所に、どうして子猫がいたのか、
親ネコだったら、もっと安全な場所を選ぶはず、
人気がなく、すぐ近くにはゴミの不法投棄を注意する看板、
悲しい考えが消えませんでした。


相方は、もっと早くにあそこを通っていれば・・・と悔い、
仕方がない、と言っても、昨日はずっと落ち込んでいました。



ネコを捨てる、イヌを捨てる、命を捨てる、、、


そのへんに捨てるのも、センターに持ち込むのも、
なんら変わりはありません。



「捨てられる」命が、なくなることを願います。



           太一と大吾



    web拍手
21:00  |  飼い主のいないイヌやネコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.19 (Mon)

署名「30万の命のために」

ワタシの大好きなブログジュルのしっぽのhana*さんがオンライン署名を募っています。

テーマは
「犬猫の殺処分方法の再検討を求める署名」

内容は
「少なくとも子ネコ・子犬・老齢なイヌネコの殺処分には
二酸化炭素だけではなく、麻酔薬を使用すること」

を検討するよう、環境省に求めるものとなっています。


 hana*さんの思いはブログをご覧ください→4e17c30727871700e.png


同じような気持ちを持つかたは、
 ぜひお立ち寄りいただければと思いますm(_ _*m)ペコ
    web拍手
10:13  |  飼い主のいないイヌやネコのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。